「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 桜キャスター中西一登presents カリスマ鉄道写真家中井精也参加!

桜ナイト3~世界初!桜と鉄道のフォトトークセッション お台場発!桜エクスプレス号出発進行!~

2009.03.14
土曜日
よる
OPEN
17:00
START
18:00
END
20:30
※予定時刻
SOLD OUT!

毎年恒例の桜ナイト3が3月14日の桜シーズン到来直前に開催決定!今回のテーマは、「桜と鉄道」です!桜キャスター中西一登氏の盟友であるピート小林氏と、カリスマ鉄道写真家のレイルマン中井こと中井精也氏をお迎えして「桜と鉄道」写真を桜と鉄道の双方向からトークセッションします!世界初、桜と鉄道のコラボレーショントークです。前売り券購入者全員にイベント特製出演者のポストカードをプレゼント。桜にちなんだ当日のみの限定桜フードも予定しています。桜エクスプレス号出発進行!!
(※イベントお知らせ画像は、中井精也氏の撮影。)

【出演者】
中西一登(桜キャスター) ピート小林(フォトライター) 中井精也(鉄道写真家)

中西一登(なかにし・かずと)
44歳。サラリーマンで気象予報士。染井吉野発祥の地と言われる染井村(東京の駒込)付近に住む。貯金を作っては仕事を辞め、これまでに九州から北海道まで桜前線を追いかけること4回。長旅では自家用車に泊まることも多く1年間に120泊以上したことも。勤めの合間にも沖縄や北海道へ週末旅行を繰り返し、秋冬の桜も含め2001年9月から88ヶ月連続で花見中。これまでに見た日本の桜は720ヶ所(記録更新中)、ネパールでも11ヶ所。交通手段は鉄道の他、バス、飛行機、レンタカー、自家用車、徒歩など何でも活用。特に鉄道は最近一番多い手段。小さい頃からの鉄道ファンでもあり大学時代の1985年には国鉄を全線完乗。「撮る」より「乗る」ほうが多い乗り鉄派。好きな車両は新幹線500系とスーパービュー踊り子号。好きな「桜と鉄道」名所は津軽鉄道芦野公園駅。旅のポリシーの1つは「桜を早く伝えたい」。旅日記のホームページやココログで桜情報を発信中。将来の夢は桜を追いかけながら天気を伝える桜キャスターになること。このトークショーでは、好きな「桜と鉄道」名所のほか、鉄道を使った桜旅のコツなどもご紹介予定。

ピート小林 (ピート・こばやし)
前世紀生まれ。桜前線と案山子などの心の日本遺産を追う酔眼カメラマン/コピーライター。”チープシック”を金科玉条に桜追い歴10余年。「再春(笑)18きっぷ」を握りしめて鈍行夜行列車デッキ、フェリー雑魚寝、村営バス+健脚で、列島900カ所余(約1200余回)を巡礼。他人はゴミと呼ぶボロボロの小型時刻表が唯一の伴侶。07年は世界一!とされる韓国・鎮海と慶州の桜をハングル酔いしつゝ精力取材、出番待機中。ピート小林アドバタイジング主宰。桜著書に『にっぽんお宝桜撮影行』(えい文庫)、『北海道さくら旅』(北海道新聞社)。春、鉄道と案山子もフューチャーした「案山子」(仮題)の写真集が、東京書籍より脱力的に刊行予定。写真誌『デジタル写真生活』(三栄書房) にて連載コラム「ピート小林の酔眼レンズ」が新装でスタート。トークショーでは、おススメのお花見列車もクローズアップいたします。

中井精也(なかい・せいや)
鉄道写真家。1967年、東京生まれ。「鉄道の車両を撮ったものだけが鉄道写真ではない」という考えのもと、車両だけでなく、線路や、ホーム、乗客など鉄道にかかわるすべてのものを被写体にして、臨場感のある鉄道写真をライフワークにしている。JR時刻表、JR、私鉄各社の広告、カレンダー撮影のほか、鉄道雑誌や写真雑誌などに写真を掲載。講演やテレビ出演など幅広く活動している。2004年春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影して発表する「1日1鉄!」(いちにちいちてつ)を連載、09年1月100万アクセスを達成。著書・写真集に「鉄道旅情100景」(クレオ)、「1日1鉄!」(交通新聞社)などがある。鉄道写真専門ライブラリー有限会社レイルマンフォトオフィス代表、社団法人日本写真家協会(JPS)会員、日本鉄道写真作家協会(JRPS)事務局長。

関連サイト

●当日券あり!そのまま会場にお越しください。
●東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら気楽に
イベントを楽しめる飲食スタイルのイベントハウスで、入場料の他に
飲食代は別途必要(ドリンク500~)となります。
入場は前売券の整理番号順となります。
東京カルチャーカルチャー:
PC:http://tokyocultureculture.com/ 携帯:http://tokyocultureculture.com/m/
問い合わせ先:tcc@list.nifty.co.jp

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。