「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了

【公演延期】フリーペーパー・フェスティバル ~読んでる人も、作ってる人も大集合!~

2011.03.15
火曜日
よる
OPEN
18:30
START
19:30
END
21:30
※予定時刻
SOLD OUT!

開催を予定しておりました当公演は地震の影響により、公演延期とさせて頂きます。
前売券の払い戻しにつきましては下記のイープラスの払い戻し案内をご覧下さい。

http://tcc.cocolog-nifty.com/news/2011/03/post-b483.html

振り替え公演が決まりましたら、また当サイトで告知いたします。
ただ振り替え公演がいつ開催可能か、現時点では一切未定です。
なので誠にお手数ですが今回の前売券お買い求め頂いたの払い戻しをイープラスでお済まし頂けますよう、何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願いします。
ご来場を予定しておりましたお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承下さい。
(東京カルチャーカルチャー)

今、フリーペーパーがアツい!
 
フリーペーパー=クーポンつきの冊子 と思ったアナタ、甘い甘い!日本には1000誌を超えるフリーペーパーが発行されています。ジャンルもファッション、旅行ものから、地方の団体や、学生が発行している情報誌、「中野系」と呼ばれる、個人が発行しているもの、中には囲碁や将棋をテーマにしたオシャレなフリーペーパーまであり、バラエティーに富んでいます。
 
そんな、魅力あふれるフリーペーパーを一挙紹介。昨年末、渋谷にオープンして以来、1週間で1800人以上が訪れるフリーペーパー専門店「Only  Free  Paper」の皆さんの協力の元、おすすめのフリーペーパーの制作者にお話を聞いたり、フリーペーパーが大好きなメンバーで座談会を開いたりと、フリーペーパーを読んでいる人にも、作っている人にも楽しめるイベントです!
 
(予定)
第1部:おすすめのフリーペーパー 一挙紹介
 
1000を超えるフリーペーパーを見てきたほど、大のフリーペーパー好きで、渋谷Only Free  Paper代表の石崎孝多さんと、フリーペーパー業界を優しく見つめるOnly Free  Paperスタッフの皆さんおすすめのフリーペーパーを紹介。
「街」「学生」「個人」「一般グループ」など様々なジャンルのフリーペーパーの制作者をお迎えして、反響の大きかった特集や、制作秘話などを、あれこれお聞きします。
 
 
第2部:フリーペーパー座談会
 
フリーペーパーが大好きな人間が一挙集結。メンバーは、お気に入りのフリーペーパーは、ずっと保管しているという博報堂ケトルの嶋浩一郎さん、「タモリ倶楽部」などでも取り上げられ、注目を集めている囲碁のフリーペーパー「碁的」編集長、王真有子さん、大人気フリーペーパー漫画「断片くん」の作者で、フリーペーパーのワークショップも開いている蒼室寛幸さん、「高円寺タウンマガジン SHOW-OFF」編集部員のテリー植田さん、Only Free  Paper代表の石崎孝多さん(他出演予定)。
フリーペーパーに関するお話満載でお送りします。
  
※当日は、「Only Free Paper」スタッフや、フリーペーパーファンおすすめのフリーペーパーも集結。持ち帰ることができます。(数に限りあり)
 

出演
石崎孝多(「Only Free Paper」代表)他、「Only Free Paper」スタッフ
嶋浩一郎(株式会社博報堂ケトル 代表取締役)
王真有子(囲碁のフリーペーパー「碁的」編集長)
蒼室寛幸(フリーペーパー漫画「断片くん」作者)
 
山北絵美(林業女子のフリーペーパー「fg」編集長)
高崎のフリーペーパー「IC10」のスタッフさん
山緑ネコ(フリーペーパー「SO  NOT  A!(ソウナッタ!)」作者)
マシ―ミ(フリーペーパー「どうぶつ隈どり」「フリフリ」作者)
ムトウアキヒト・はらだかおる(「うわばみ」・ライブペインティングあり)
やきそばかおる(フリーペーパーブランド「フリフリ」作者)
他、人気フリーペーパーの制作者のみなさん。
 
【司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー/SHOW-OFF編集部員)
協力
「Only Free Paper」
 
 
プロフィール
石崎孝多:渋谷キャットストリートにあるフリーペーパー専門店「Only Free Paper」代表。元々、フリーペーパーが大好きで、休日ごとに街じゅうのフリーペーパーを集めていたら、部屋じゅうがフリーペーパーで埋め尽くされてしまったというほどのフリーペーパーファン。会社員生活を経て、昨年12月、ついにフリーペーパーの専門店をオープン。1週間に1000人以上が訪れる店内には、日本中から魅力あふれるフリーペーパーが大集結。取材も絶えないお店。ご本人は、おっとりしてて良い人。
 
嶋浩一郎:クリエイティブディレクター・編集者。博報堂「広告」編集長、「本屋大賞」の立ち上げなどを経て、06年に株式会社博報堂ケトルを設立、代表取締役・共同CEOに就任。社長島耕作就任キャンペーン(講談社、サントリー)、週刊少年サンデー・週刊少年マガジン50周年コラボ企画、Green Road Project(KDDI)、雑誌「『旬』がまるごと」「リバティーンズ」創刊・編集、赤坂経済新聞編集長などなどを手掛ける。面白い企画には嶋さんの姿アリ。大のフリーペーパー好き。
 
王真有子:囲碁のフリーペーパー「碁的」Vol2編集長。「碁的」は2008年10月創刊以来、非常にオシャレな囲碁のフリーペーパーとして話題に。企画も面白く、「教えて!囲碁カップルの実態」「これが私の勝負服」「イゴトーーク」アンガールズ田中卓志×梅沢由香里など、囲碁をあまり知らない人にも楽しめる内容で大好評。情報番組や「タモリ倶楽部」などでも取り上げられて、注目を集めている。現在は4月15日発行のvol.4制作の真っ最中。Vol.4も斬新な企画が盛りだくさんとのことで要注目!
 
蒼室寛幸:兵庫県在住。フリーペーパー漫画「断片くん」作者。ミニコミ&古本出張販売「すやすや書房」店主。小学生時代にゲームソフトのキャラクターコンペにて佳作受賞した他、Vジャンプにて応募キャラクターが採用されたり、コロコロコミックにて投稿したイラストが採用されたりと、うらやましい経歴の持ち主。現在はミニコミやフリーペーパー製作者によるイベント「紙の音楽会」を開いて、製作について話をしたり、作業を一緒にしてみたり、製作者同士で交流してみたりの日々。
 
テリー植田:東京カルチャーカルチャー・プロデューサー。3年間で300以上のイベントを手掛ける一方、高円寺タウンマガジンSHOW-OFFでは編集部員を勤める。みうらじゅん、ゆらゆら帝国、浅草キッド、大槻ケンヂ、大森南朗から江頭2:50までジャンルを問わず登場歴のある、オールカラーの超豪華フリーペーパー。全国的にファンが多く、中には5000円以上のプレミアがついた号も。
 
 
【設置予定のフリーペーパー(一部)】
そうじのじかん・fg(林業女子会@京都)・スペシャ
GOTEKI・フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン・フリマガ
へんそう・やることカレンダー・断片くん・イモマンガ
フリフリ(はっきりしないカレンダー・よっぱらい数字カレンダー
ももたろう・ぬりえ・ひとふでがき・天井クン 他)
OoooO・HAPPY(北海道)・鷹匠を歩けば、(静岡)
高円寺タウンマガジン SHOW-OFF・ひとりでくらす
にこり(長崎)・雲のうえ(北九州市)・CLASSIC CAMERA(鹿児島)
083(下関)・Machinavi  press(仙台)・IC10(高崎)
どうぶつ隈どり・マンスリーどうぶつえん
サステコ・Lily・さうねこキャラ新聞・SO NOT A!
KAMIBU・おてもと・すうべにあ(絵本)・京都きものだより
良平通信・SECRET CUT・ルフタ(建築系)・米ッコ
カフェボン・かんだちめ・大塚ニューコーポ・マタタビ
他、続々と・・・設置予定

関連サイト

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。