「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 AR三兄弟長男presents・完全に売れかけているAR三兄弟がなんかやらかしてくれます!

AR三兄弟の“AR十三兄弟”公開オーディション

2011.05.15
日曜日
よる
OPEN
17:00
START
18:00
END
20:30
※予定時刻
SOLD OUT!

振り替え公演決定!AR三兄弟がなんかやらかしてくれます!
(3/26の前売券お持ちの方でご来場可能な方は、その前売券のままで入場可能ですので当日お持ち下さい)

2010年 日経BP社より「AR三兄弟の企画書」書籍発売。2011年1月NHKBS2で冠番組「AR三兄弟の野望」放送。2011年2月「連続デブ小説プロット展」で展覧会を開くなど・・・数々のマスメディアを活動の舞台としながら、露骨に活躍の場を拡張してきた僕たちAR三兄弟。

晴れて自他ともに認める「完全に売れかけている」ユニットとなった訳ですが、三人ではこなせないくらいの膨大なオファーが舞い込んでいるのも事実。

ここはしっかりAR三兄弟を十三兄弟に拡張することで、未来を切り拓こうではないかと。
公開オーディションを開催することになりました。

老若男女、人間・妖怪・機械問わず、広く十三兄弟候補を募集します。

審査は会場のお客さんと、審査員のポイント合計によって決定。

果たして誰が新十三兄弟になるのか。

そして、この十三兄弟からどんな新しい物語が生まれるのか。

日本国民注目の大イベントの開催です。

(カルカルでの単独公演は初なので、若干大きめの大風呂敷を拡げています。うっかり。)

by 川田十夢(AR三兄弟長男/ALTERNATIVE DESIGN++ 代表)

※オーディション参加者は、普通に入場料をお支払い頂きます。
※観覧希望者は、チケットのみご購入ください。

●【オーディション参加のご案内】

*オーディション参加者は、普通に入場料をお支払い頂きます。
*出場希望者は、チケット購入後、出場希望フォームのコチラに入力してください(リンク先のフォームで入力された個人情報は、AR三兄弟にて公開オーディション運営のために利用されます)。
*出場希望者多数の場合、一次選考を設ける可能性があります。
*うっかり選考落ちてしまった場合にも、会場には遊びに来てください。

【出演】
AR三兄弟(司会+審査)

●超豪華!!【AR十三兄弟 公開オーディション一次審査通過者(エントリ順)】

・林 雄司:会社員。デイリーポータルZとWebやぎの目、死ぬかと思ったなど。
・芝職人 花岡+山根シボル:株式会社人間という、人間そっくりな会社を経営。
・サンキュータツオ:漫才師。日本唯一の学者芸人。東京ポッド許可局 局員。
・RAM RIDER(VTR参加):作曲作詞編曲歌、プロデュース、LIVE、DJなど。
・皆元 千奈:通称「ちなっきぃ」。晄夏ノート。アラサーIT女子。
・伊藤 仁美:「ITを使えばできることを、ITを知らない人に伝えたい。」
・吉田 宏志:「現実の建物や現実にあった建物を拡張してみたい。」
・菊池 良:ライター、啓発フィルム研究家。6年のヒキコモリ経験あり。
・三好 晃一:ビジネスゲームのベンチャー在籍。数学の研究、リアル脱出、ARGなど。
・広瀬 友也:横浜のweb制作会社で日々精進中。非実在法人クウソウ(フクシャチョー)
・穴吹 創造:AB(アナルビーズ)教団 総教祖長。
・井上 勇人:dj-s(クラブDJ/音楽セラピスト)
・小矢野 祥之:プロフィール詳細不明。「取説を拡張したい。」
・名無し: ” 偽りの人生からの脱却 ” からの拡張。
・綱手(つなで):「AR三兄弟をおばちゃん世代に拡張したい。」
・藤田 珠美:SCRAP、リアルRPG、リアル脱出ゲームなど。
・吉野万里雄:庭劇団ペニノなど
・謎の女:ファッションモデル。女性。
・杉山知之(VTR参加):デジタルハリウッド 学長、工学博士。

関連サイト

当日券お求めの方はそのままお越し頂ければご入場できますのでお気軽にお越し下さい。
東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめるお店で全席自由席です。

入場は前売券の整理番号順~当日券の方のご入場となります。

美味しいお酒、お食事、多数ご用意してお待ちしております!

(ニフティ株式会社運営)

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。