「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 前回、昭和プロレスの「いかがわしさ」を心に刻んだ諸兄よ! 求める者ある限り、我らの見世物は、まだ終わらぬ。

ミック博士の「昭和プロレス秘密集会」PART2

2013.08.24
土曜日
ひる
OPEN
12:00
START
12:30
END
15:00
※予定時刻
SOLD OUT!

生傷男、人間発電所、殺人狂、呪術師。これらの単語にピンと来た処刑!いや、もとい。諸兄らは、我らの仲間である。

前回、煌び(きらび)やかなる帝都の地に、昭和プロレスという名の暗黒を浮かび上がらせんとする我らの試みは、幸いにも多くの信徒を集め、懸念された公安からの妨害もなく、束の間の成功を得た。しかし時が過ぎるに連れ、我らはいささかの不安にも駆られるのだ……。

あの日、我らは「なぜ日本人悪役レスラーはアメリカのリングに塩をまくのか」「なぜナチスの残党を名乗るレスラーが非ドイツ系なのか」「なぜタイガー・ジェット・シンはジャージの上着の裾をズボンに入れてしまうのか」等、昭和プロレスの奥深き謎の数々を伝え、「それらの疑問を常に心に刻み続けることこそが諸兄らの使命である」旨を声を枯らして叫んだ。

だが、それで我らの目的は本当に果たされたのか。

悲運にも前回、集会に参加すること叶わず、悔し涙を流した幾十万の姿なき衆生のことを忘れ去ってはいまいか。
そんな思いが日々、我らの心を締めつけはじめたのだ。
だからこそ、半年の時を経て、この集会は再び催されんとしている。
無論、我らとて、今さら平成の世に昭和のプロレスを甦らせようなどとは思わぬ。

我らの望みは前回と同様、諸兄らと共に、見世物小屋に放り込まれた赤子のように昭和プロレスのいかがわしき輝きに身を委ねることのみである。

【プログラム内容】
第1部 45分
「昭和プロレス概論」
「マガジン裏ネタ集」 ミスター高橋取材メモ etc.
「プロレス雑誌以外のメディアに見る昭和プロレス」

第2部 45分
「題名のないテーマ曲音楽会Ⅱ」
・またもやお客さんを引かせるか?今回も長年の謎だったアノ曲を懲りずに発掘!
・前回紹介出来なかった本邦初公開映像でつづる、国際テーマ曲の歴史、ほか

第3部 45分
「昭和プロレス秘蔵VTR」

※そして、な、なんと来場者全員にサイン入りプロマイドはがきをプレゼント!!

【出演】研究誌「昭和プロレスマガジン」発行人/ミック博士

同補佐官/存(ぞん) 英雄(ひでお)

同研究人/コブラ

【協力】昭和プロレス研究室・参加者一同

関連サイト

当日チャージ券15枚有ります!!
当店入口横のレジにて受け付けております!!

お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順~当日チャージの方の順での入場となります。飲食代は1オーダーは必須となります(ビール¥600、ソフトドリンク¥390など)。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。
(運営・ニフティ株式会社)

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。