「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 坪松博之著『壽屋コピーライター 開高健』(たる出版)出版記念

開高健の旅の世界

2014.10.15
水曜日
よる
OPEN
18:30
START
19:30
END
21:30
※予定時刻
SOLD OUT!
今年は、開高健先生の没後25年。芥川賞を受賞し、ルポルタージュ作品や釣り紀行、食のエッセイなど多くの作品を残した日本が誇る作家・開高健は、サントリーの前身、壽屋の宣伝部に在籍し、多くの広告を世に送り出しました。サントリーの広告にも演じるコピーライターとして数多くの出演をしました。今回のイベントでは、『壽屋コピーライター 開高健』(たる出版)の著者であるサントリーの坪松博之氏に登壇頂き、開高健先生が世界中を巡ったストーリーを、TV-CMや貴重な未公開映像とともにトークショーを存分にお楽しみ下さい。開高健先生ゆかりのシークレットゲストの登壇も予定しております。当日は、開高先生ゆかりのお酒を召し上がって頂きながらお食事もお楽しみ下さい。なお、参加者皆様には、お土産のトリス缶と開高健ポストカード(3枚セット)のプレゼントがございます。当日は、『壽屋コピーライター 開高健』(たる出版)と開高健先生の作品の販売も予定しています。 【出演者】坪松博之(サントリー) 【ゲスト】開高健先生ゆかりのシークレットゲストあり【企画・司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)【出版元】高山恵太郎(たる出版)坪松博之(つぼまつ・ひろゆき)1960年生まれ。早稲田大学政治経済学科卒業後、サントリー株式会社に入社。広報部でPR誌「サントリークォータリー」の編集を担当。開高からは「モテまっちゃん」、山口瞳からは、「坪やん」と呼ばれ、茅ヶ崎の開高宅、あるいは、国立の山口宅に通う日々を続けた。NPO法人開高健記念会理事。共著に『大阪で生まれた開高健』(たる出版刊)

関連サイト

お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順での入場となります。飲食の1オーダーは必須となります(アルコール¥500、ソフトドリンク¥420など)。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。(主催・運営:ニフティ株式会社)※ 金額はすべて税込表記です。

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。