「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 最強コンビついに登場!

ヤマザキマリ+とり・みき 魅惑のトーク&LIVEナイト! 「今夜はブワァーッといってみよう!」

2014.09.28
日曜日
よる
OPEN
17:30
START
18:30
END
20:30
※予定時刻
SOLD OUT!
「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリが最強のパートナー、とり・みきとタッグを組んだ歴史伝奇ロマン「プリニウス」!!本作で共作する2人が、創作秘話からW杯で訪れた抱腹絶倒のブラジル珍道中まで、大きな声で言えない「ここだけのマル秘話」を大公開します! さらに、とりマリの粋なLIVEもありで、大満足の2時間!描いてよし、喋ってよし、弾いてよし、歌ってよしの2人が贈る魅惑の一夜なのだ!1.『プリニウス』制作秘話1巻が発売され、ますます期待がたかまる『プリニウス』の今後の展開は? そして2人が語る、イタリア取材、漫画制作風景や共作の苦労などなど。2.ブラジル珍道中サッカー好きのとりさんとブラジル好きのヤマザキさんが意気揚々と乗り込んだブラジルW杯!2人がそこで出会ったものとは!?3.公開Q&A会場のみなさんの質問にバリバリお答えします!この機会に、なんでも聞いてください。4.とりマリ LIVE♪とりさんのギターにのって、ヤマザキさんが、魅惑の歌声を披露!今宵、お台場がイパネマ海岸になる?。 【出演者】・ヤマザキマリ1967年東京都出身。17歳の時、絵の勉強のためイタリア・フィレンツェに留学。海外生活の最中にマンガを描き始める。その後、シリア、ポルトガル、シカゴへ移住。現在は北イタリア在住。『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)でマンガ大賞2010、第14回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。その他の著書に『望遠ニッポン見聞録』(幻冬舎)『男性論 ECCE HOMO』(文春新書) など。現在は『スティーブ・ジョブズ』(ウォルター・アイザックソン原作 講談社)『プリニウス』(とり・みき氏との共著 新潮社)を連載中。・とり・みきマンガ家。熊本県出身。ギャグマンガをメインにしながら、エッセイコミックやストーリー物も手がける。主な作品に『クルクルくりん』『愛のさかあがり』『石神伝説』『冷食捜査官』『遠くへいきたい』等がある。劇場版アニメ「WXIII機動警察パトレイバー」では脚本も担当。オジギビトと名づけた工事看板に関する著作や、吹替に関するコラムも執筆。2012年発売の山下達郎オールタイムベストCD「OPUS」ではジャケットイラストを担当した。現在、『プリニウス』(ヤマザキマリ氏との共著 新潮社)を連載中。・バンド2人はとりマリ&エゴサーチャーズ(葛岡みちkey. 伊藤健太b. サンコンJr.dr.)というバンドを組みLIVE活動も行っているが、今回はドラムのサンコン氏が某メジャーバンドの復活で多忙なため、葛岡+伊藤の二人がアコースティックなセットで参加。・伊藤健太(いとうけんた)  1976年11月28日生まれ ベーシスト。2001年にゲントウキに加入。2006年同バンド脱退後はフリーのベーシストに。現在はHARCO、黒沢秀樹(L⇔R)、菅原龍平など。・葛岡みち(くずおかみち) 武蔵野音楽大学声楽学科在学中にバンド活動開始。バンド内からふたりぐみ "Vew-Ta" 結成。以後、川本真琴、大槻ケンヂ、ダイアモンド☆ユカイなどをサポート。現在はへんてこりん、トランスパランス、フ・タウタフで活躍。・関 智(ナビゲーター)徳間書店のSF専門誌「SF adventure」編集長。プレイステーションで原案、シナリオ、プロデュースを手がけたゲームソフト「とんでもクライシス!」が国内外でヒット。PS2で「ストリートゴルファー」をプロデュース。ソフトバンク配信コンテンツ「Yubio」編集長を経て、10年wiiソフト「珍スポーツ」原案担当。雑誌、書籍、ゲーム、携帯コンテンツなど多分野で活動中。他!! 決まり次第随時発表!

関連サイト

当日券をお求めの方は直接お店にお越しください。お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順~当日チャージの方の順での入場となります。飲食の1オーダーは必須となります(アルコール¥500、ソフトドリンク¥420など)。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。 (主催・運営:ニフティ株式会社)※ 金額はすべて税込表記です。

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。