「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 超人気イベント開催決定!

中村元の超水族館ナイト2018秋 〜水族館でアトムの正義を語ろう〜(vol.31)

2018.10.21
日曜日
よる
OPEN
17:30
START
18:30
END
21:00
※予定時刻
出演:中村 元(水族館プロデューサー) 【司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー) 【第二部ゲスト】沼口麻子(シャークジャーナリスト)
SOLD OUT!
中村元の超水族館ナイト2018秋 〜水族館でアトムの正義を語ろう〜(vol.31)

夏も終わり、ソーメン二郎あらためテリー植田です。
前回、開催開始から10年30回目を盛大に迎えた「中村元の超水族館ナイト」、次で11年目に突入します。
今までお越しいただいた延べ3千人を超えるみなさん、ありがとうございました!これからもまだまだ面白い超水族館ナイトをごひいきにお願いします。

=さて中村さん、10年は一昔、一区切りつきましたか?
中村:いや、そもそもさ、こんなイベント直ぐ終わると思てたわけで、それがあれよあれよって続いてしもたんは、水族館には話題も課題も問題も日大も尽きやへんってことなんやろね。
=最後の日大、さらっと入れましたね。
中村:風化さしたらあかんやろ。なんなら奈良ナンチャラも入れとこか?
=やめてください!
中村:まあそんなわけでな、スポーツの正義はルールやろ?勝つことが正義ではあらへんわな。
=あれっ?なんかちょっと哲学的なこと言いだしましたね。まさか超水族館ナイトで正義を語るとか?
中村:そうなんや!今の世界は正義と悪の二極しかあらへん!しかもほぼ強いヤツに都合のええ正義さ。なんちゅうか鉄人28号のリモコン持ったヤツが正義やろ。でも、日本人の正義っていうのは鉄腕アトムが悩む世界やと思うんや。
=あの、すみません、なんのこっちゃらワケわからないですけど。(それにそのロボットどっちも昭和のロボットですよね)
中村:そやろ!わからんやろ!でも分かるようになるんやって正義が。実はな、水族館でなら本当の正義のあり方が見えてくるようになるんやって。
=マジすか!そういうことソーメンでも言いたい!
中村:ん〜………。

=はい!そして第二部のゲストは、シャークジャーナリストの沼口麻子さん?あ、以前に遊びに来られてましたね。
中村:うん彼女最近本を出版してな。『ほぼ命がけ サメ図鑑』ていうの。
=命がけ!えらい物騒ですねえ、おや?帯に「人食いザメは存在しません」て書いてありますよ。
中村:そこや!サメこそがな、勝手な正義によって悪者にされてしもた生物なんやって。
=でも命がけなワケでしょ、怖いですがな。
中村:怖いと悪いはちゃうやろ? 怖くても世界のカリスマになれるしな(笑)。
=またいらんことを!

そんなわけで、続きは10月21日(日)の当日を楽しみに!
当日は、沼口麻子さんの『ほぼ命がけ サメ図鑑』の販売も行いますが、すでにお買い上げの方で沼口さんのサインが欲しいという方は会場にお持ち下さい。

※チケットの発売開始は、開催日10月21日の1ヶ月前9月21日(金)10:00〜です。席は自由席、当日の開場時にチケット番号順に入場できますので、いい席に座りたい方は早めのゲットをオススメします。

 

【出演】中村 元(水族館プロデューサー)
【司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)
【第二部ゲスト】沼口麻子(シャークジャーナリスト)

●中村 元(なかむら はじめ)
水族館プロデューサー。1956年生まれ。成城大学経営学科卒業でありながら鳥羽水族館へ入社。アシカトレーナー、企画室長を経て新しい鳥羽水族館をプロデュースし副館長。2002年より水族館プロデューサーとして独立、新江ノ島水族館プロデュースと展示監督の後、サンシャイン水族館リニューアルの展示プロデューサー。さらに北海道のおんねゆ北の大地の水族館(山の水族館)、広島マリホ水族館などを奇跡的成功に導き、マスコミは集客請負人との異名で呼ぶ。現在は海外における新たな水族館計画をプロデュース中。カスタマーズ起点のマーケティングとパブリシティー戦略による水族館の大衆文化としての成功がモットー。東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)の教育顧問、北里大学学芸員コースで展示学を講義。
まちづくりが道楽で、日本バリアフリー観光推進機構の代表として、各地のバリアフリー観光のアドバイザーとして飛び回る。
著書は『常識はずれの増客術』『中村元の全国水族館ガイド』など20冊を超え、最新著は『水族館哲学』(文春文庫刊)。

●沼口麻子(ぬまぐち あさこ)
シャークジャーナリスト。1980年生まれ。静岡県在住。東海大学海洋学部を卒業後、同大学院海洋学研究科水産学専攻修士課程修了。在学中は小笠原諸島周辺海域におけるサメ相調査とその寄生虫の出現調査を行う。現在は、世界で唯一の「シャークジャーナリスト」として世界中のサメを取材し、サメという生き物の魅力をメディアなどで発信している。「サメ談話会」を主宰。
著書に『ほぼ命がけ サメ図鑑』講談社刊

関連サイト


渋谷・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食店です。
全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順の入場となります。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。

(主催・運営:イッツ・コミュニケーションズ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。