「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

多田将 presents

多田将の「ミリタリーテクノロジーの物理学」 第16回 緊急企画「弾道弾と潜水艦」

2019.12.08
日曜日
ひる
OPEN
11:30
START
12:30
END
15:00
※予定時刻
出演:多田将(高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所准教授) 司会:テリー植田(東京カルチャーカルチャー))
前売りチャージ券2,500円(税別 飲食代別料金)
多田将の「ミリタリーテクノロジーの物理学」 第16回 緊急企画「弾道弾と潜水艦」

ミリタリーテクノロジーの物理学 第16回 緊急企画「弾道弾と潜水艦」

去る10月2日、北朝鮮が、新型の潜水艦発射式弾道弾、北極星3の発射試験を行いました。そして、その2ヶ月前、金委員長が潜水艦の建造の現場に視察に行く姿が公開され、そこに映っていた潜水艦は、弾道弾搭載型の潜水艦であると見られています。
米朝首脳会談が開かれるようになって以来、北朝鮮の弾道弾発射試験は短距離のものに限定され、アメリカ合衆国に対する「戦略」兵器の発射試験は控えられていましたが、ここに来て途端にきな臭くなって参りました。

そこで!

今回は、急遽、それらの弾道弾と潜水艦についての特別企画を行います。
北朝鮮の液体燃料推進式弾道弾「火星」系列や、固体燃料推進式弾道弾「北極星」系列についての開発史のまとめや、弾道弾搭載型潜水艦についてなど、今一番ホットな話題について解説致します。

北朝鮮の弾道弾の実力はどうなのか。
弾道弾搭載型潜水艦の実力はどうなのか。
アメリカ合衆国や日本に対してどれくらい脅威なのか。
最近頻繁に発射試験を行っている短距離弾道弾との関係はどうなのか。

噂されるウクライナからの技術移転は本当なのか。
また、弾道弾の原理については、第8回(2016年)と第9回(2017年)で扱いましたが、今回はその復習の部分も含めますので、前回御聴き逃しになられた方や、すっかり忘れてしまわれた方も、御安心を。

更に、前回「電子戦 II」の講演内容をまとめた「まとめブックレット」も、配布予定です(執筆の頑張り次第ですが…)。勿論、無料!
我が国周辺の安全保障に興味のある方も、弾道弾に興味のある方も、是非御聴講下さい。
みなさんの御越しを、心より御待ちしております!

 

【出演者】多田将(『すごい実験 ~高校生にもわかる素粒子物理の最前線~』『すごい宇宙講義』(イーストプレス刊)著者/高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所准教授)

【司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・イベントプロデューサー/「誰も教えてくれない イベントの教科書」(本の雑誌社刊)著者)

(多田将・プロフィール)

1970年大阪府生まれ。京都大学理学研究科博士課程修了。京都大学化学研究所非常勤講師を経て、現在、高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所准教授。昨年、『すごい実験――高校生にもわかる素粒子物理の最前線』を出版し話題に。東京カルチャーカルチャーでのイベントの模様を1冊にまとめた『すごい宇宙講義』、「ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器>」、「核兵器」(明幸堂)などの著作が話題に。

関連サイト

チケット情報

チケットは、ピーティックスで先行発売中!(ピーティックス購入者からの入場順)

イープラスは、11月8日(金)朝10時より発売開始予定!

※メールでの前売チャージ券予約も可能です。「代表者のペンネーム」と「来場希望人数」を明記いただき コチラ にメールをお送りください。当日は受付で代表の方のペンネームを言って、前売り料金のお支払いをお願いします。なおご入場は開場時にお待ちいただいる前売チャージ券購入者の受付後になります。またメール送信いただいた時点で予約は完了となりますので、お返事はいたしませんのでご了承下さい。

東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントが楽しめる飲食店です。
全席自由席で前売チャージ券の整理番号順での入場となります。十分なお席数をご用意していますが全席自由席のため混雑時はご友人同士で隣り合ってお座りいただくことができない場合があります。ご了承ください。
美味しいフードとドリンクを多数用意して皆様のお越しをお待ちしております。

(主催・運営:イッツ・コミュニケーションズ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。