「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

【 #ペダルナイト 大阪東京ツアー開催決定!】 『 #弱虫ペダル 渡辺航のペダルナイト5・6』~ 夏休みZepp東京スペシャル昼夜2公演! 昼の部 “ハイケイデンス” / 夜の部 “スペアバイク” ~ ライブレポート(16.08/29開催)

2017年03月25日

 

カラー塗り解説トーク

続いて、航先生の仕事風景。カラーを描く工程を鉛筆で下書するところから段階を追って紹介してくれました。ゼッケンにピンで止めた穴があったり、細かな部分にまで魂が宿っています。カラーを1枚描くのに3〜4時間かかってしまうそうで、連載を抱えている中、カラーだけにまとまった時間を充てることはできず、いつも作業を細切れにして4〜5日に分けて計画的にカラーを完成させているとのことでした。

 

坂道ができるまで
カラー塗り写真トーク

 

1ステップごとに丁寧に解説する航先生
カラー塗り写真トーク2

 

オフショット公開(昼編)

 

仕事風景だけでなくプライベート写真も沢山持ってきてくれました。

 

特大パネルの前で別府選手と
プライベート写真

 

ロードレースチームを発足
プライベート写真2

 

新城幸也選手プロ10周年のお祝いに色紙を送る
プライベート写真3

 

色紙をアップで
色紙拡大

 

 航先生
「新城選手が以前 『荒北が仕事を終えてチームから離脱していったところが凄く泣けた』 と言っていたので、じゃあ、荒北と一緒に…と思って描きました。新城選手は同じアシストとして荒北のことを最も分かってくれている人ですよね。」

 

内間康平選手に色紙をプレゼント
プライベート写真4

 

横山店長
「先生、こういう時って凄くファンっぽい嬉しそうな顔しますよね? 先生が逆に憧れの漫画家に色紙を描いてもらったみたいに見えます! (笑)」

客席:(笑)

 

野辺山シクロ
プライベート写真5

 

まるでパソコンの壁紙のような超カッコイイこの写真は、自転車フォトグラファーの辻啓さんに撮ってもらったもの。「レース前に撮ってくださいと頼んでおいたら超絶カッコ良い写真が出来上がってきてビックリした! 自転車レースにおいてプロのカメラマンはとても重要! 」 と航先生。写真から航先生の息遣いが聞こえてきそうです。シクロクロスは自然と一体になり、自然と闘いながら走る競技でロードレースとはまた違った魅力を感じます。

 

質問攻めコーナー

 

ファンから寄せられた質問に航先生が答えていきます。

■ 東堂さまピアス開けた!?

航先生
「榛名山の山頂で勝負を見極めようと登場した尽八さまの耳にピアス的なものが描かれていますね。編集さんが『東堂の耳のところに埃がついているのでデジタルでとりますか?』 と聞いてきたので、それピアスなのでそのままでお願いします…と(笑)。卒業してから開けた感じですね。」

 

東堂ピアス問題
東堂ピアス問題

 

■ 委員長(宮原)の下の名前は?

航先生
「ネーム段階では一度書いたんですが、編集さんと 『会話の中でフルネーム言うのはアレだね』 という話になって削ってしまいました。…で、覚えてないです。忘れました。(笑)」

■ 小鞠くん、なぜこんなキャラクターが生まれたのか?

航先生
「新しい世代に代わった時に新しいキャラクターが欲しいという話になった。マッサージャーはロードレースにおいて非常に重要なポジションなので、マッサージャーのキャラクターを出したかった。筋肉を触るのでいっそ筋肉が好きなキャラクターにして、それがプレイヤーに転向したら面白いかなと考えました。」

なお小鞠くんの生え際は眉毛のすぐ上。額がとても狭く、オールバックにしている感じだそうです。京都の有名な家柄の生まれで、基本的には全て包み隠しなさいと言われて育ってきたのだとか。

 

小鞠くんが頭から離れない
小鞠くんが頭から離れない

 

■ 御堂筋の得意科目は?

航先生
「地理だと思います。あっちいってこっちいってそういう計算が彼は出来るんですね。」

■ 新開兄弟には外国人の血が入っている?

航先生
「想像してください。(笑)」

■ 登場人物の名前の漢字はどんな基準で選んでいる?

航先生
「イメージです。最初に名前やプロフィールを決めてから描く作家さんもいますが、自分は最初にキャラクターありきで、色々動かしてみてからそれに合った名前を付けています。さんざん 『モミィ』 とかやった後に…うん、 これは ” 小鞠 ” だ! …みたいに(笑)」

”質問攻め” というだけあって、まだまだ沢山の質問が出ていたのですが、非常に多かったのが 「京伏と呉南のメンバープロフィール、特に井尾谷は100通以上来た(横山店長)」 。これには苦笑いをしつつ 「そのうちキャラクターブック2を出す…かも!?」 と航先生。

 

核心を突く質問の連続にこの表情(笑)
質問に答える航先生