「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

【 #ペダルナイト 大阪東京ツアー開催決定!】 『 #弱虫ペダル 渡辺航のペダルナイト5・6』~ 夏休みZepp東京スペシャル昼夜2公演! 昼の部 “ハイケイデンス” / 夜の部 “スペアバイク” ~ ライブレポート(16.08/29開催)

2017年03月25日

SPARE BIKE 個別解説

 

夜公演のメインコンテツは SPARE BIKE シリーズの個別解説。SPARE BIKE シリーズが生まれたのは、本編で真波と坂道が勝負をしていた頃に、 「3年生の四方山話を描きたいと思って編集さんに軽く話を振ってみた(航先生)」 のがキッカケ。

航先生としては 「体操服を忘れた田所が巻島の体操服を借りてビヨビヨに伸ばして返す」 といった軽いギャグ調のストーリーを10ページ程度でやりたかったそうですが、

航先生
「編集さんがすっごい真顔で  『それいいですね。持ち帰らせてください! 』  って…(汗)」

そして、案の定…、

航先生
「編集さんに  『どうせやるなら熱いやつやりましょう!』 と言われて、そ…そうですね…と。(苦笑)」

かくして 「SPARE BIKEシリーズ」 は始まりました。

 

■ 巻島編

航先生
「巻島といえばあのダンシングですが、初めから彼は評価されていたのか? 僕自身それを見てみたかったので SPARE BIKE は巻島から描き始めることにしました。巻島は本編のストーリー上、決して真ん中のポジジョンではなかったので、SPARE BIKE で描けて嬉しかったし、巻島の感情が爆発するシーンを描けて楽しかった。」

 

SPARE BIKE 巻島編
スペアバイク(巻島)

 

■ 新開(福富)編

航先生
「福富と新開が中学時代に首相と副主将だったとあったので、では、巻島の次はその時代を描きましょうとなりました。」

 

■ 東堂編

航先生
「最初は漠然と この男の辛い過去を描くのかなと思っていました。でも、東堂本人が 『俺に挫折とかない!』 との発言をしたので、僕も 『うん! そうだよね〜!』 と(笑)。そして出てきたのが、東堂に自転車レースを始めるキッカケを与えた修作くんでした。」

 

東堂「俺に挫折などない!」→ 航先生「そうだよね~!」
スペアバイク(東堂)

 

■ 金城編

航先生
「皆さん、きっとひとこと言いたいだろうと思います。」

おんなじ人間かっ!?

客席 : (大爆笑)

 

金城 同一人物とは思えない問題
スペアバイク(金城)

 

航先生
「成長したんです、彼は! 辛さ、苦しさを乗り越えて成長したんです! 」

何事も成し遂げていくスーパーマン的な立ち振舞いをしていた金城。それだけに SPARE BIKE における

 「何も決められない男」 という弱々しい姿に衝撃を受けたファンは多いのではないでしょうか?

航先生
「スーパーマン化する手前の成長過程を描けたのが良かった。褒めてくれる人(小関、浜田店長)がいたことが金城にとって心の支えだのだろう…。」

 

■ 荒北編

航先生
「ドリル頭の荒北がバイクが福富の自転車に屈する回想シーンは21巻やっているのですが、そのドリルを切るところから始めたいなと思いました。」

リーゼントは一度も呼ばずひたすら 「ドリル」 連呼する航先生。ニコ生もTwitterも 「ドリル」 の嵐!

 

ドリル連呼祭り
アラキタ

 

■ 石垣編

航先生
「初めはそれほど描くことがないと思っていたので編集さんに 『3話で終わる』 と言っちゃったんです。京都伏見は全国レベルの強豪で、当然京都でももちろん常勝校。しかし、簡単に全国の舞台に出てきたわけではない…。そんなことを想像し始めたら全然3話では収まらなくなってしまって前言撤回。結局丸々1巻描いてしまいましたね(笑)」

 

カラー塗り写真トーク・夜

 

昼の部では坂道でしたが、夜の部では SCHOOL LIFE の表紙の ”東堂がが巻島のアレをにぎっている画” の制作を工程を紹介。

 

画材やその使い方も紹介しつつ…
カラー塗り写真トーク・夜

 

オフショット公開(夜編)

 

航先生のプライベート写真公開、夜の部は毎年夏休みに行っている ”ステージレース” 「ツールド夏休み」 から。2016年は南紀白浜→長崎の全5ステージで、総走行距離は実に715km!

 

写真は全て自撮り
ツールド夏休み2

 

上の写真で分るでしょうか? 胸に地図を挿しています。ガラケー派の航先生はスマホで地図が確認できないため、紙の地図はとても重要。…と言っても地図は事前に用意するのではなく、その土地の観光案内所などに行って現地調達するそうです。観光情報やお店の情報が載っている地図を頼りに行く旅は 「とても楽しい! 」 そうです。

 

山を登る航先生(セルフタイマー撮影:笑)
ツールド夏休み2

 

 

キツイ勾配を上りきった達成感!
ツールド夏休み3

 

「この絶景を見たら疲労は吹っ飛んでいく! 」 と航先生
ツールド夏休み4

 

ツールド夏休みを走るにあたって事前に作成するという行程表も披露してくれました。船の出発時刻や、道路、山の高さ、どこでご飯を食べるか、どのタイミングで宿の予約を入れるか…等々、生しい情報が沢山書き込まれています。そして横に添えられた東堂が可愛い。

 

ツールド夏休み行程表 + 東堂
ツールド夏休み計画表