「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

NHK x カルカル presents「4時も!シブ5時ディレクソン」ライブレポート!NHKの夕方の新番組を面白くする企画を考えよう!参加者みんながTVディレクター!?(5月20日開催)

2017年06月27日

細かい説明はいらない! ひと目で気持ちが分かる、伝わるエモグラフィを体験!

続いて、タムラカイさんによる、エモグラフィ講座。初対面の人たちとのチームディスカッションが闊達になるよう、ひと目見ただけで書いたひとの気持ちが分かる・伝わるメソッドです。

目、口、まゆげに言葉を補足するだけで、誰でも何がいいたいのかが分かる!

さっそく、ゲストの番組MC、カビラさん、廣瀬アナ、小堺エクゼクディブ・プロデューサー(以下、EP)もエモグラフィを体験しました!

続いては、自己紹介タイム。廣瀬アナも含め、NHKのスタッフの方も参加。5チームに分かれ、八分割した紙の枠にそれぞれ、

好きなことや興味のあることを書いて、みんなに説明していきます。

趣味や趣向がわかりやすいので、初めて会った人とでも会話の糸口がみつけやすい! すごい!

直感でささっと書くのがコツとか。

長いようでも、短い! グループワークタイム

グループワークはお弁当を食べたり、雑談したり、各チームにいるNHKスタッフの方にお願いして、局内見学をしたりなど、各チームそれぞれが徐々に「アイデア」を固めていきました。

さて、どうしようか…?昼食を挟んで、いろんなアイデアを出し合ってみます。

あーでもない、こーでもないとやっているうちにあっという間に時間が過ぎていきます。

さて、そろそろまとめないと…!

アイデアを分類して総まとめ。

チーム名もプレゼンの大事なひとつ!

「あと30分!」カウントダウンの声とともに慌ててプレゼンの準備を始めるチーム、発表のリハーサルに余念のないチームなど、さまざまな形で4時間のグループディスカッションを終え、いよいよプレゼンテーションタイムです!