「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

NHK x カルカル presents「4時も!シブ5時ディレクソン」ライブレポート!NHKの夕方の新番組を面白くする企画を考えよう!参加者みんながTVディレクター!?(5月20日開催)

2017年06月27日

いよいよ審査発表!どのチームが栄冠を勝ち取るのか!?

まずは第2位からの発表!

■第2位 「#ヨジモ」チーム!!

「やったー!」審査員の西村さんより、賞品の贈呈!

廣瀬アナがメンバーとして参加していたチーム「#ヨジモ」は、流石のプロの魅せるプレゼンもさることながら、現場で実際に感じていることをアイデアに活かした「キャラクターを作る」案で、会場中から「1位」の予想もでていましたが、2位となりました。

それでも「番組のキャラクターを作る」「ヨジモの名前がキャッチーで覚えやすい」ことから、次回「ディレクソン」で引き続き「ヨジモ」について考えることに!!

「『ヨジモ』は、次回のテーマに…」と伝えられ、「え、それ優勝よりすごいんじゃ!?」と驚くチームメンバー。

第2位の発表でまさかのサプライズ。次回イベント開催の予告と、企画の告知と、優勝さながらに会場が湧きました!
そうなってくると、ますます気になるのが第1位のチーム。みんなの期待も高まります…。

■第1位は「帰って来て、カビラさん」チーム! 

やはり、甘い美声が決めてに!!

やったー!! カビラさんもパネルで登壇!?

カビラさんサイン入り、番組Tシャツ!

第1位の名前が挙がると、メンバーはハイタッチで大喜び。興奮のまま、パネルのカビラさんを担いでの登場ー! 審査員小堺EPからは、番組MCとしてカビラさんに御願いしたのは「美声」が決めてとなっていたこと、視聴者の主婦の方からも「声」に関しての意見が多いこと、そして何よりインサイトとしてあげていた「情報過多で疲れている」「せわしない日常をOFFしてリフレッシュ」という部分に共感したことがあげられていました。ただし「純文学とはいえ、夕方に官能朗読は…」とのコメントに会場には笑いが!!

官能シーン朗読はちょっと…。「えー?」

【最後は全員で記念撮影】

みんなで、「4時も!シブ5時ー!」

全員充実感あふれる笑顔! 写真撮影や連絡先の交換など、名残り惜しくも終了となりました。

なお、第二回のディレクソンは、7月15日開催決定!!番組作りや企画に興味のある人は、次回参加してみては?

(ライター:きゃしりん)