「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

NHK presents 「4時も!シブ5時 ディレクソン Vol.2」~みんなで「ヨジモ」を育てよう!の巻 ライブレポート!

2017年08月22日

みんなでアイデアを考えてプレゼン準備。4時間はあっという間!?

ここからは、別れたチームごとにアイデア出しやブレスト、お昼のお弁当を挟みつつ、
各チームに参加しているNHKの局員のメンバーに同行してもらい、局内見学とおのおののチームがプレゼンに向けてアイデアを練ります。


-各チームそれぞれのスピード感で動きます。途中NHKの職員の方が見学に来訪!


-まとめるよりもどんどん可能な限りアイデアを出し合います。


-14時を過ぎると、まとめに入る班、振り出しに戻る班…お弁当とる班、局内見学する班とまちまちの動きが。

2回目ということもあるのか、初回のディレクソンに比べて、時間の使い方がどのチームもうまく使っていました。
早々とまとめに入る班もあれば、みんなで持ち寄ったアイデアが散見して「一から考え直す!」となった班も。
しかし、こうしたアイデアソンでは「一度やってみて、うまくいかなくなったら、最初から考え直す」といったやり方を早目の時間に行うと、より一層精度の高いアイデアが出やすくなるため、とてもよい方法。気分転換をしながら、うまくいろんな案を見える形にまとめていきます。


-15時。そろそろ、形にしていく時間。アイデアをまとめながら、プレゼンに落としこみます


-絵コンテを書いたり、具体的に流れを確認したり。各チームそれぞれに工夫をしています


-15時すぎ。それぞれのチーム全部がプレゼンに向けての準備に突入! 影でリハーサル(?)をするチームも?

発表はパソコンを使っても、使わなくてもOK。アイデアの内容に応じて、より「伝わりやすい」方法を考えて創意工夫していました。
チームの名前も重要なポイント。クジでプレゼンの順番も決定し、徐々に発表の時間が迫ってきます!

【発表順】

一番目:チーム主婦のみかた

二番目:旧姓石原軍団

三番目:チーム物申す一億総突っ込み社会

四番目:チームH3C

五番目:チームカオス

残り10分で、もりあがる、ラストスパート! いよいよ発表です。