「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

いちごの産地(大分、熊本、宮崎、和歌山、栃木、茨城、東京)のいちご” を、お腹いっぱい食べ比べ! 『苺まつり』美味しさ自慢の”いちご”が大集合!ライブレポート(18.02/02開催)

2018年03月28日

家庭で楽しめる簡単 ”苺カクテル”

 

最後は日比谷Barのプロバーテンダー・山本利晴さんによる ”カクテル講座”

 

日比谷Barの山本利晴さん
山本さん

 

山本さんが手にしているのはスペシャルメニュー(苺のカクテル)の説明でも紹介した『WAPIRITS (和+スピリッツ)TUMUGI』 。日本の国菌 「麹」 の技と厳選したボタニカル素材で紡ぎ出した日本のスピリッツです。 「食事にも良く合う」とのことで、カクテルベースとしてだけでなく、料理する方々にも今、非常に注目されているそうです。

 

TUMUGIでインスタグラムを検索すると
たくさんの料理の写真が出てくる

TUMUGIによるインスタ映え

 

山本さん
「今回はこの 『TUMUGI』 を使って、誰でもご家庭で気軽に楽しめるカクテルをお教えしたいと思います! 僕が作ってしまうとプロのバーテンダーじゃないとできないと思われてしまいそうなので(笑)、今日は苺を提供してくれた加藤さんにカクテルを作って頂こうと思います!」

 

カクテルに苺を提供してくれた
加藤農園の加藤さん(加藤農園HP

加藤さん

 

東京・練馬区の住宅地のど真ん中で、江戸時代から代々200年続く 加藤農園 。苺の栽培のほか、大根、人参、さつまいも、トウモロコシ、オリーブなどの野菜や果樹を少量多品種で生産。苺は主に「章姫」「紅ほっぺ」 の2種類を育てているとのこと。今回は柔らかい果肉と強い甘みが特徴の 「章姫」 をカクテルに提供してくれました。

 

カクテル作り開始!
まずは苺を3つグラスへ…

グラスに苺を入れ…

 

TUMUGIを30ml量ってグラスへ
TUMUGIを加えて…

 

TUMUGIはほんのりとした甘みを感じられるお酒なので ”砂糖いらず” 。

 

果肉がなくなるまで
ハンドブレンダーで攪拌

ハンドブレンダーを使用

 

山本さん
「プロのバーテンダーはここからさらにシェイカーでシェイクしたり、茶漉しで果肉を除いてクリアにしたりしていくのですが、そこまで手の込んだカクテルは  Bar に来て楽しんで頂ければ…。ご家庭で飲まれる分には、これで十分に美味しいので、ぜひ試してみてください。」

 

…というワケで完成!
グラスに注いで完成!

 

さっそくお客さんに提供
「美味しい!」と好評でした

お客さんに提供

 


 

まとめ

 

昨年8月の「桃まつり」に続き、『苺まつり』も超満員&大盛況となりました。

極上のブランド苺をタカノフルーツパーラー、日比谷Barのスペシャルメニューで心行くまで堪能できるというフルーツ好きには夢のようなひととき。人気の品種だけでなく、今後ブレイクするであろう新勢力まで 、知って、食べて、味わえる非常に貴重な機会でもありました。 Fruits lovers Life さんが主催する次なるイベントにも”超” 期待です!

実は、6月にマンゴー、7月に桃、9月にブドウのイベントの開催が決定しているとのことでした(詳細は時期が近づいたら Fruits lovers LifeのFaceboke ページやカルカルのスケジュールページを参照のこと)。また最高のフルーツで最高に盛り上がりましょう!

 

(ライター・GAMA)

 


 

★ おまけ ★

来場者全員にお土産が配られましたので、その紹介をしておきます。

 

熊本(ゆうべに)関連
熊本のお土産

 

JA熊本経済連が地元の製菓メーカーの
フジバンビ社と開発・商品化した
「ゆうべにBaked Donut」
ゆうべにドーナツ

 

栃木と茨城のクリアファイル
「とちおとめコリラックマ」が可愛い
栃木のお土産

 

和歌山、大分、宮崎。WAPIRITS…
和歌山のお土産

 

パンフレット色々
各産地パンフレット