「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

【#ペダルナイト 2018 福岡大阪東京ツアー開催決定!/ 昨年のペダルナイト振り返り】 『弱虫ペダル 50巻記念☆ペダルナイト9&10@なかのZERO』 ライブレポート(17.05/15開催)

2018年03月26日

今年も 「弱虫ペダル」 の超人気トークイベント 『渡辺航のペダルナイト』 の季節がやってきました!

2008年に週刊少年チャンピオンで始まった「弱虫ペダル」連載10周年 を記念して行われる今年(2018年)の 『ペダルナイト』 は、初の 福岡公演 5/6(日) を皮切りに、 大阪 東京 の3都市にて、それぞれ昼夜2公演(計6公演)全て別内容で開催されることが発表されています。福岡公演は既に3/25(日)10時からチケットの販売が始まっていて、東京・大阪公演についても順次発表されていくと思いますので、東京カルチャーカルチャーのスケジュールページをチェックしてみてください。「弱虫ペダル」ファン&自転車好き、全員でこの記念すべき ”10周年” を祝い、盛り上げていきましょう!

さて、この記事では、昨年(2017年)に開催された 『ペダルナイト』 を振り返ってみたいと思います。昨年は  ”弱虫ペダル 50巻記念”  として、大阪・東京の2大都市ツアー、それぞれ昼夜2公演ずつの計4公演、全て内容を変えて行われました。

 

【 2017年 大阪公演 @天満橋 エル・シアター 】
・昼の部:『 ペダルナイト7 最速デーハー関西祭り』
~御堂筋も来てるかもよナイト~
・夜の部:『 ペダルナイト8 スペアバイク関西祭り』
~小関さんも来てるかもよナイト~

【2017年 東京公演 @中野 なかのZERO大ホール 】
・昼の部:『ペダルナイト9 インターハイ新世代☆関東祭り』
 ~あの2人も名もない峠に来てるかもよナイト~
・夜の部:『ペダルナイト10 スペアバイク関東祭り』
 ~広島の2人のコトも話しちゃうかもよナイト~

 

この中から、東京・中野で行われた2公演、『ペダルナイト9 & 10  の様子を紹介します。昨年、参加された方、ニコ生で視聴された方は、伝説となったあの壮絶な盛り上がりを思い出しながら、来たる『10周年記念・ペダルナイト』に向けて気分をグッとアゲていきましょう! また、まだペダルナイトに参加したこたがないという方は、是非『ペダルナイト』の雰囲気や航先生の超がつくほどのファンサービスぶりを知って頂き、今年はぜひ会場に足を運んで頂ければと思います。

 


 

2017年の 『ペダルナイト・東京公演』 の会場は ”なかのZERO大ホール” でした。実は中野は航先生が上京して最初に住んだ街。「まさかこの街でトークラブをやることになるなんて夢にも思っていなかった」としみじみと語る航先生が印象的でした。アニメ製作プロダクション「トムス・エンタテインメント」の本社・スタジオも中野に所在しており、アニメ2期の打ち上げも此処中野で行われたそうです。そんなこんなで、航先生にとってはとても所縁のある場所で、昼夜2公演 『ペダルナイト9&10』 は行われました。

さて、当日、航先生が「会場入りした」との一報を受けて、さっそく楽屋を訪れてみると、公演内容の最終確認の打合せ中でした。

 

楽屋で打合せ中の航先生
楽屋の様子

 

先に開催された大阪公演では 「50巻記念をどのような形でファンと共有すべきか?」 を熟慮した結果、航先生自らページを捲りながら「名シーンの読み語り」を行うという企画を行ったところ、非常に大きな反響があり、「ぜひ、東京公演でもやろう!」という運びになりました。

航先生は楽屋のテーブルにズラリと並べられたコミックス(50巻+SPARE BIKEシリーズ)に手を伸ばしては 「あの場面はどうだろう?」 「あのシーンは外せないよね!」 「コレも意外と聞きたい人いるんじゃないかなぁ?」 と、読み語り候補の箇所に次々と付箋を貼っていました。しかし、語りたいシーンがあまりにも多すぎて気づけばコミックスが付箋だらけに。それでも「時間の許す限り頑張って語りましょう!」とヤル気満々の航先生でした。

 

50巻の歴史を振り返りながら
名場面をピックアップ!

50巻から名場面をピックアップ

 

ファンのリクエストも考慮しながら
読み語り候補を絞っていく…

航先生「これもやりたいよね」

 

打合せが一段落したところで、ペダルナイト恒例の航先生による手描きウェルカムボードの制作が始まりました。

 

「さて、何を描こう…。」
A面ボードを前にしばし考え込む航先生
A面ボードを前に

 

テーマが決まったようです。
坂道と巻島。おや、右上にまだスペースが…?
ウェルカムボード描き

 

右上に東堂も加わりました!
”昼の部” 用のウェルカムボードが完成!
完成(昼の部Ver)

 

ウェルカムボードを描き終えた航先生、今度はロビーへと向かいます。ファン方々から沢山のお花が届ていました。東堂&巻島のイメージカラーをあしらった ”クライマーズ仕様” のもの等、趣向を凝らした豪華なお花がズラリと並ぶ圧巻の光景!

 

届いたお花を眺める航先生
ペダルファンからのお花

 

記念撮影
記念撮影

 

やがて開場時刻を迎え、入場が始まりました。東京公演は平日の開催でしたが、昼の部から大勢のペダルファンが集まりました。関東以外から遠征してきたという方も多数。

 

昼の部、開場!
入場始まる

 

ロビーには物販ブースも設けられ、「弱虫ペダル SCHOOL LIFE 2 ~コミックス50巻発売記念特別号」の先行発売が行われていました。事前告知はなく、会場に着いてみたら売っていたというちょっとしたサプライズ。数量限定でしたが、2週間ほど早く手にできるということで、長い購入列ができていました。

 

物販コーナー
物販コーナー

 

「弱虫ペダル SCHOOL LIFE 2」
弱虫ペダル SCHOOL LIFE2~コミックス50巻発売記念特別号弱虫ペダル SCHOOL LIFE2

 

そして、大ホール内に歩みを進めると、既に大勢のお客さんが着席。下の写真で分かるでしょうか? 皆さん1枚の白い紙を手に 「う~ん…?」 と悩んだり考え込んだりしている様子…。そう、ペダルナイトではすっかり恒例となった  ” ペダル模試” に挑戦中でした。入場時に問題が手渡されるので、開演までの時間を利用してそれを解いておきます。超基礎から超難問まで全10問。全問正解した人の中から10名に景品も用意されています。

 

着席したらまずはペダル模試に挑戦!
早々に座席が埋まる

 

コチラがペダル模試(昼の部)の問題
ペダル模試

 

入場時の配布物としては、もう一つ、先生がこのイベントのためだけに特別に描き下ろした ポストカード が来場者全員にプレゼントされます。大阪2公演と東京2公演、ベースのデザインは同じですが、サブタイトルに合わせて「50」巻の「0」の字の中のキャラクタが公演ごとに異なっているとのこと。。

 

航先生による
特別描き下ろしポストカード(東京・昼Ver)
ポストカード9

 

東京の昼公演はサブタイトルが「インターハイ新世代 ~あの2人も名もない峠に来てるかもよナイト~」なので、

 

「0」字の中は、もちろん ”あの二人” です 
ポストカード9拡大

 


 

東京公演 (昼の部):
ペダルナイト9 『インターハイ新世代☆関東祭り』
~あの2人も名もない峠に来てるかもよナイト~ より

 

では、 昼の部(ペダルナイト9) から振り返っていきましょう。

ペダルナイトはファン全員で「弱虫ペダル」内のアニメ「ラブ☆ヒメ」の主題歌 恋のヒメヒメぺったんこ を大合唱して、航先生をステージに呼び込むところから始まります。

 

大合唱&大歓声の中、渡辺航先生登場!
(いつものように自転車に乗っての登場です)
航先生登場

 

ファンとハイタッチしながら
客席の通路を上手へ…
客席を上手へ走る

 

クルっと折り返して、下手へ…
客席を下手に走る

 

そのままステージに向かうのかと思いきや、なんと自転車を担いで客席を最上段まで登ってグルリと一周! さすがファンサービスの鬼・航先生! ここまでやってくれる漫画家さんは他にいないでしょう!

 

一番後ろの席の人ともハイタッチ!
自転車を担いで…

 

客席を一周してステージへと向かう…
客席を一周してステージへ

 

渡辺航先生、所縁の地・中野のステージに立つ!
(昼の公演は総北ジャージを着用)
渡辺航先生(総北Ver)

 

ステージに登壇した渡辺航先生に、今回も司会進行を務める東京カルチャーカルチャー・横山シンスケ店長から、いつもの指摘が入ります。

横山店長
「あれっ? 先生、そのTシャツは…!?」

 

航先生「手嶋さんだぞ!」
(客席、大歓声&大歓喜!)

手嶋さん だぞ!

 

ペダルナイトでは毎回、航先生と客席でコール&レスポンスを行うのですが、

横山店長
「先生、今日は掛け声はどうしましょう?」

航先生
「僕が手嶋さんを着ていますから、手嶋さんの台詞 『ティーブレイクしてたんだよ!』で行きましょう! では、皆さん、準備はいいですか? 行きますよ?」

 

航先生「ティーブレイク~~~…!」
客席「してたんだよーーー!!」
イベントスタート

 

…と、次の瞬間、客席から驚きに満ちたどよめきが。さては、先生、仕込んでいたな…!?

 

航先生「巻島さんだぞ!」
(やはり仕込んでいた:笑)

巻島T

 

さながら中国伝統秘儀「変面」の弱虫ペダル版といったところでしょうか。全面プリントTシャツを使った 航先生の瞬間芸に客席は大盛り上がり。さらに畳みかけるようにニコ生のカメラに向かって 「バキューン!」 には始まって、次々とポーズを決めていきます。(東村のチェックメイトまで披露する大サービス!)

 

クライマーだから
クライマーだから!

 

オレは、ケガに詳しいんだ
オレはケガに詳しいんだ

 

まだ本編トークが始まってもいないのに、何事でしょう、この異様な盛り上がりは…!?

つかみはOK!!

さあ、いよいよキャラクター達が登場します!!