「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

満員御礼フルーツまつり第3弾! 待望の『マンゴーまつり ~旬の国産マンゴーはもちろん、注目の国産トロピカルフルーツも食べ比べ~ 』ライブレポート(18.06/29開催)

2018年08月16日

【 フルーツカクテルショー 】

 

マンゴーの祭りの最後を飾るのは、日比谷Barの山本利晴さんとBEーwaveの天野剛さんによるフルーツカクテルショー。イベント限定のオーダーメニューとして提供されていた2種類のカクテルをステージ上で作って入れてくれました。

 

シェイカーを振る山本さん&天野さんに
客席から大きな歓声が沸き起こる
シェイカーを振りながら登場

 

グラスへ注ぎ仕上げへ…
グラスに注ぐ…

 

こちらがそのカクテル
マンゴー祭り特別カクテル

 

左:KAGOSHIMAパッションフルーツのカクテル
(パッションフルーツ TUMUGI DRYSONIC)

右:MIYAZAKIマンゴーのカクテル
(マンゴー TUMUGI ナタデココ カスピ海ヨーグルト ココナッツミルク)

 

さっそくお客さんに試飲していただきました
(「美味しい!」と大好評でした)
カクテルを客席へ…

 

ここからしばし カクテルトーク へ…。

 

BE-waveの天野武さん(左)と
日比谷Barの山本利晴さん(右)
天野さんと山本さん

 

山本さんが手にしているのは『WAPIRITS (和+スピリッツ)TUMUGI』 。「いいちこ」でおなじみの三和酒類が、日本の国菌である ”麹” と、厳選したボタニカル素材で紡ぎ出した日本のスピリッツです。

山本さん
「バーテンダーの世界ではジン・ラム・ウオッカ・テキーラを世界の四大スピリッツと呼んでいますが、日本には今までカクテルベースのスピリッツは存在しておらず、日本のバーテンダーは世界大会などに行っても日本のお酒について語ることができなかったんです。そこに登場したのが、この 『TUMUGI』 です。 」

日比谷Barは都内に24店舗を構えていますが、そのうち銀座の1店は、この「TUMUGI」を専門に紹介しているそうです。麹由来の TUMUGI は日本人の口に合うので料理に使う人も非常に増えているとのこと。今、大注目のお酒です。(Instagrumを検索すると TSUMUGI を使ったお料理の写真がたくさん出てきます)

 

『WAPIRITS TSUMUGI』の紹介
TSUMUGIの紹介

 

天野さんの美味しいカクテルが飲めるお店
BAR BE-waveの紹介(お店のHP
BE-waveの紹介

 


 

【 まとめ 】

 

マンゴー集合写真

 

カルカルにおける3回目のフルーツイベントしたが、毎回、その美味しさはもちろん、各産地の生産者さんのこだわりや想いを伝わってきて感動させられます。今回は自分が思っていた以上に沢山のトロピカルフルーツが日本で栽培されていることを知ることができたり、輸入物と違って完熟状態で収穫されることによる国産ならではの美味しさも体験できたので、非常に勉強になりました。

さて、大人気の Fruit lovers Life 主催の国産フルーツイベントですが、先日(7月)には昨年に続き「桃まつり」が開催されています。この後も、9月(詳細後日発表)に「ぶどう」をテーマにしたイベントが企画されています。シャインマスカットをタカノのアレンジでいただく…なんて想像するともう待ち遠しくて仕方ありません。最高に美味しい国産フルーツで、是非また盛り上がりましょう!

 

(文・写真:GAMA)

 


 

おみやげ

 

帰り際にお土産を頂きました
帰り際にお土産を配布

 

中身は…各種パンフレット類
(シール、クリアファイル等含む)
おみやげ(パンフ類)

 

沖縄マンゴーのトートバッグ
沖縄マンゴートート

 

JAおきなわ・シークヮーサージュース
シークヮーサージュース

 

産地をしぼったこだわりジュース
「Vege Cube(べジキューブ)」
にんじん・日向夏ストレート汁 100%
日向夏とにんじんのジュース