「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

『サクラ最前線 2019 〜今サクラに起きていること、そして新種クマノザクラ。〜』ライブレポート(19.03/29開催)

2019年04月07日

【 後半の部より 】

 

後半は気象キャスターの千種ゆり子さんと桜ウオッチャーの中西一登さんが、桜への思いや桜にまつわるエピソードをなどを披露しながらのフリートーク。トーク中に客席から「そこの桜なら今朝見てきたよ! 5分咲きでした!」といった具合に、最新情報が次々とアップデートされるなど、和気藹々とした雰囲気でイベントは進行していきます。

 

後半戦の主役はこの2人
千種さんと中西さん

 

桜クイズに挑戦!

桜が好きすぎて 「クイズ番組にも出てしまった」という千種さん。1年前に放送されたフジテレビ系列のクイズ番組「99人の壁・春の陣」で桜のクイズに挑戦。4問目でブロックされて賞金100万円獲得はならなかったそうですが、「また機会があれば!」と闘志を燃やしていました。番組で千種さんが挑戦した問題を下に載せておきますので、桜に詳しい方はトライしてみてください(早押し形式なので即答で!)

Q1:沖縄や奄美で気象庁の開花観測に用いられる桜の品種は何?
Q2:日本三大桜をすべて答えなさい
Q3:桜の葉を塩漬けにすると生成する化学物質は何?
Q4:1598年、豊臣秀吉が盛大な花見の宴を開いた寺はどこ?

 

お客さんにクイズを出題する千種さん
最近はクイズに超ハマっているそうで
とても楽しそう。桜のクイズを出しながら
ちょっと ”ドヤ顔” ですが

この日は客席も桜に詳しい猛者ばかり。
次々と正解していきます。
千種さんがをクイズ出題

 

「7つ咲き」の桜を探せ!

千種さんを虜にした弘前公園(弘前城)の桜。樹齢 100年を超えるソメイヨシノの老木が 300本以上立ち並んでいますが、それを守っているのが樹木医の皆さん。枝を切ることがタブー視されていた桜に対して、積極的な剪定(せんてい)を行い、桜の木の生命力を回復させたという話はテレビの特集などでも度々紹介されています。ところで、ソメイヨシノは通常、1つの花芽から2~4個の花が集まって咲くそうですが、

千種さん
「弘前公園のソメイヨシノは樹木医さんの管理が行き届いているので、1つの花芽に沢山の花が咲くんです。5~6個、さらに ”7つ咲き” の桜にも出会えます!」

桜好きの人たちの間では ”7つ咲き” は謂わば「四葉のクローバー」的な存在で、「見つけた人に幸せを咲かせる桜」とも言われているとか。

中西さん
「僕も7つ咲きファンです! 7つ咲きの桜は弘前市民の自慢なんですね。僕も弘前に桜を見に行く度に 7つ咲きを探すのですが、不思議なもので前年とは違う木が7つ咲き” になるんです。東京では2~3個の場合が殆どですが、1回だけ新宿御苑で7つ咲きを見つけたことがあります!」

 

中西さんも「7つ咲き」ファン
7つ咲きファン宣言の中西さん

 

兎にも角にも、木のコンディションが良くないと ”7つ咲き” にはならない。

中西さん
「だから(大きな公園・施設だけでなく)もっと身近にあるソメイヨシノも大事してあげてほしいです。よく自治体がイベント的にソメイヨシノを植えるのですが、植えたただけでその後はほったらかしというケースがあまりにも多すぎる。植えた後のことも考えて管理を行うべきです。」

中西さんが期待しているのは SNSの力。

中西さん
「美しい桜の写真が多数投稿されることで、ここに 『こんな桜があったんだ』と気づいたり、注目が集まることで、桜を大事にしよう、綺麗に咲かせようという機運が高まっていくと思うんです!」

なので、皆さんもドンドン桜の写真をSNSへ。先ほど「どんな名木にも名前(愛称)がない」という話がありましたが、SNS がキッカケで名前がつけられる桜も、ひょっとしたら今後、現れてくるかもしれません。

 

オススメのお花見スポット

出演者の皆さんがおススメの桜を紹介してくれました。

千種さんは出身校である一橋大学周辺の桜並木をピックアップ。寺澤さんは皇居東御苑を「ここは人が少なめで穴場です」と推奨。中西さんは目黒川。メジャーですがやはりここは外せない。但し、中目黒付近は非常に混むので 「五反田~大崎間がノンビリと見られてオススメ」 とのことでした。

テリーP
「カルカルの近くではどうでしょう?」

中西さん
「鍋島松濤公園ですね! 水車があって桜とのコラボレーションが楽しめます。」

中西さん
「オススメと言えば 、今年が初めてなのですが、新宿御苑が八重桜の時期に合わせてライトアップが行うそうです。こちらも注目ですよ! 」

⇒環境省よりライトアップの日程が発表されました。
2019年 4月8日(月)~10日(水)、14日(日)~20日(土)
異常、計10日間だそうです。

 

イベント中ずっとメモを取っていた千種さん。
早速、翌日の生放送で勝木先生から聞いた話を
紹介するなど桜好きキャスターの本領発揮!
メモ魔と化す千種さん

 

告知:「吉野熊野の桜」写真展

イベントの最後にお知らせが。森林総合研究所 多摩森林科学園・森の科学館の春の特別企画展示の中で下記の写真展が開催中。勝木先生による詳しい解説パネルも多数あるようなので興味のある方は覗いてみては? 多摩森林科学館にはサクラ保存林があり、様々な桜の花を3月~4月下旬まで観賞できるそうです。

—————
寺澤秀治 × 中西一登
「吉野熊野の桜」写真展
(春の特別企画展示内にて)

 


 

【 まとめ 】

 

日本の象徴と言われる「桜」。入学・卒業・入社など、人生の節目節目に桜があり、日本人は桜を身近に感じながら歴史を紡いできたと言えるでしょう。でも、その割には桜のことを知らなすぎませんか? 私も例に漏れず…です(反省)。なので、本イベントで少しだけですが 「桜」 のことを知ることができたのはとても有意義でした。桜版 ”四葉のクローバー” であるソメイヨシノの「7つ咲き」を知るだけでもお花見がガラリと変わって楽しくなりますし、温暖化によるソメイヨシノの危機を知れば、つい忘れてしまいがちな環境問題を考えるキッカケにもなります。お花見はもちろん楽しいですが、このような桜のトークイベントも「有り!」でしょう。来年以降、このような桜イベントがまた開催されたなら、是非、参加したいと思います。

 

(文&写真:GAMA)

 

桜最前線2019、盛り上がりました!
「桜最前線2019」出演者の皆さん

 

<桜クイズの答え>
Q1:カンヒザクラ
Q2:福島県の三春滝桜、山梨県の山高神代桜、岐阜県の根尾谷薄墨桜
Q3:クマリン
Q4:京都の醍醐寺

 


 

【 おまけ 】

 

イベント終演後、中西さんと目黒川(大崎~五反田)の桜を巡ってきました。

 

目黒川1

 

目黒川2