「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

7月7日は、そうめんの日!ソーメン二郎の 『真夏のそうめん祭り 2019』 ライブレポート(19.07/07開催)

2019年07月30日

デニム愛で誕生した『井原デニム素麺』

 

三輪勝山素麺の「一筋縄」の美味しさにも驚きましたが、もう一品、驚きのそうめんがカルカルにやってきました。その名も『井原デニム素麺』

岡山県井原市でデニム製品企画販売を行う「おのはなこ商店」の小野華子代表が「手軽に手に取ってもらえる手頃な価格で 『井原デニム』 をPRできるものはないだろうか?」と考え、白くて細長いそうめんが、染色前に糸と似て見えることにヒントを得て商品化したそうです。

 

おのはなこ商店」の小野華子代表
おのはなこ商店の小野華子代表

 

染色・紡糸前のデニム用の糸。
確かに「そうめん」っぽい!
染色前の糸はそうめんに似ていることにヒントを得た

 

これが「井原デニム素麺」!
デニムそうめん

 

上の写真で分かるように、綿花から紡ぐ生糸をイメージした 、染色途中をイメージした 薄緑、そしてデニムをイメージした 藍色 の3色のそうめんです(赤いお箸付き)。着色には古くから薬草として使われてきた体にも優しい食用藍が使われています。正に デニム愛食用藍 を練り込んだそうめんと言えます。

小野代表(おのはなこ商店)
「織り機とミシンのリズミカルで心地よい音色が響く、デニムの聖地・井原に思いを馳せながらご賞味頂ければ幸いです!」

 

では、井原デニム素麺をいただきます!
デニムそうめん(茹で上がり)

 

カメラのホワイトバランスがいまいちで
この写真ではちょっと伝わりにくいですが

とても藍色の映える綺麗なそうめんです。
デニム愛と食用藍を練りこまれている

 

「凄い!」「面白い!」「デニムだ!」…等々、
皆さん興味津々で試食していました。味も上々。
デニムそうめんを実食

 

小さなお子さんも「デニム素麺」!
デニムそうめん実食2

 

今年5月に放送された 『鶴瓶の鶴瓶の家族に乾杯 ~ハリセンボン近藤春菜と岡山県井原市ぶっつけ本番旅!』 の中で、実はこの  井原デニム素麺  が紹介されています。放送後、かなりの反響があり注文が殺到したそうです。(オンラインショップ でも購入可)

 

鶴瓶&春菜がデニム素麺をお買い上げ!
(中央にいるのが小野代表)

「鶴瓶の家族に乾杯」でも紹介された

 

デニム色のインパクトに加え、パッケージのデザインも洗練されているので、井原のお土産としてこれからグッと人気が高まりそうです。ちょっとした贈り物としても喜ばれる(驚かれる?)こと間違いなし!

 

おのはなこ商店の物販ブース。
お客さんのハートをガッチリ掴んだようで

デニム素麺が飛ぶように売れていました。
お土産に買い求めるお客さん多数

 


 

福原希己江スペシャルライブ

 

『そうめんソータロー』 のテーマソングを歌う、シンガソングライターの 福原希己江 さんのライブも行われました。福原希己江さんは TBS系ドラマ 「深夜食堂」 、映画 「深夜食堂」 の挿入歌や劇中音楽を担当された方で、主に弾き語りで国内外、広く活躍をされています。

 

福原希己江さん(左)登場!
福原希己江さんとソーメン二郎

 

ソーメン二郎さん
「希己江さんとは以前から面識があったので 『今度そうめんの絵本を出すのだけれど、是非そうめんの歌を歌ってもらえませんか?』とお願いしました。」

福原希己江さん
「大変光栄なお話を頂きましてありがとうございます。私は 『からあげ』とか『青椒肉絲(チンジャオロース)』とか食べ物の歌を色々歌っているので、是非!…と。」

塩田哲嗣さん(ウッドベース)をサポートに迎え、「そうめんソータロー」のテーマソングをはじめ、計5曲を披露してくれました。

 

    • M01:そうめんチャンプルーのうた
    • M02:できること
      (TBS系ドラマ「深夜食堂」挿入歌)
    • M03:そうめんソータロー
      (絵本『そうめんソータロー』テーマ曲)
    • M04:蘇州夜曲
    • M05:赤い糸 白い糸
      (山田広野監督 活弁映画『赤い糸 白い糸』主題歌)

 

福原希己江さんのライブ
福原希己江さんのライブの様子

 

優しい歌声には癒されます。
優しい歌声の福原希己江さん

 

福原希己江さんが歌う ”そうめんソング” は、ソーメン二郎さんの絵本の発売と同時にフォーライフから デジタル配信 されています。是非、聞いてみてください。

 

(next:今年も景品が超豪華!)