「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

渋谷cocoti主催 『弱虫ペダル・渡辺航のペダルナイト~もうすぐクリスマスだよ!2019年最初で最後のゆるペダルナイト!2020年1月13日の横浜ペダルナイトの前夜祭!坂道2年目IHの「脇役」について語るよナイト』ライブレポート(19.12/02開催)

2020年01月20日

大人気漫画 「弱虫ペダル」 の作者・渡辺航先生による伝説トークイベントと言えば 『ペダルナイト』

2019年はなかなか開催が告知されず 「年内はもうやらないのかな?」と思っていた方も多かったのでは? 実は「2年目のIHが決着しないと思う存分に喋ることができない(航先生)」 との理由から秋口の開催を目指していたそうです。ところが会場確保の問題もあって延びに延びてしまい、11月になってようやく ”横浜ペダルナイト(2020/1/13開催)”  が決定に至りました。しかし、「2019年をペダルナイトなしで終わってしまうのはどうにも寂しい」と航先生。そこで急遽企画されたのが 2018年 5月以来2度目となる 『ゆるペダルナイト』。普段のペダルナイトは大きなホールで開催されますが、この「ゆるペダルナイト」はペダルナイトの特別番外編として小さな箱=東京カルチャーカルチャーで行われる激レアイベント。特に今回は横浜ペダルナイトの前夜祭として、2年目インターハイの ”脇役” 達 にフォーカス。ペダルナイトではなかなか取り上げられない小ネタや、航先生自身の自転車ライフの話なども交えながら ”ゆるく” 楽しいトークが展開されました。その様子をお届けします。

 

2019年 最初で最後のゆるペダルナイト!
ゆるペダルナイト

 

前回の『ゆるペダルナイト』に続き今回もカルカルが店を構える cocoti SHIBUYA との豪華コラボレーションが実現! cocoti2階にあるサイクルファッションブランド 『カペルミュール』 にて、航先生自らが監修した 弱虫ペダルの人気キャラクターをイメージした全身コーディネートの展示や販売が行われました。コラボ特典としてカペルミュール全商品の中から 2000円以上購入した方には航先生描き下ろしの限定ポストカードが、5000円以上購入した方には航先生描き下ろし”マル秘” ポストカードがもらえるキャンペーンも展開。  開演前そして終演後には多くペダルファン&自転車ファンがカペルミュールを訪れ、買い物を楽しんでいました。

 

カペルミュール 渋谷 cocoti店(2F)
カペル

 

前回は小野田坂道・巻島裕介・東堂尽八 の3人をイメージした全身コーディネートでしたが、今回は 手嶋純太・青八木一・荒北靖友 の3人のマネキンが並びました。

 

左から荒北・手嶋・青八木
カペル(マネキン)

 

カペルミュールの商品を 2000円以上
お買い上げの方にプレゼントされた
航先生描き下ろしの特製ポストカード。
カペル(ポストカード)

 

ポストカードは見ての通り ”すごろく” となっていて、

    • チーム二人を結成。無口でがんばる。2マスすすむ。
    • 真波を待って1回休み。『ティーブレイクしてたんだよ』と叫ぶ。
    • 荒北のマネをして何でもいいから吠える。
    • 最後はやるじゃナァイと褒められる。

といったマスイベントが設定されています。

 

こちらは 5000円以上のお買い上げの方に
プレゼントされたポストカード。
(3種類から好きなキャラクターを選択)
カペル(ポストカード2)
(クリック/タップで少しだけ拡大)

 

ちなみに昨年のカペル購入者特典の
特製ポストカードがコレ。

カペル・前年(ポストカード)

 

なるほど。前回も ”すごろく(名もなき峠すごろく)”  仕様だったんですね。「ぜひ今回のすごろくと繋げて楽しんでもらえれば。これはシリーズ化してゆるペダルナイトに参加する度にどんどんすごろくを伸ばしていけるようにしようと思っています(航先生)」 とのこと。

さて、開場時間が近づき、カペルミュールに展示されていた3人(手嶋・青八木・荒北)のマネキンがカルカルのステージに運ばれてきました。2019年、最初で最後の 『ゆるペダルナイト』の準備が整い、間もなく開演です!

 

ゆるペダルナイト、始まるよ!
ゆるペダルナイト(マネキン)

 

その裏で、航先生も進行の打ち合わせやスライド写真のチェックなど楽屋で準備に大忙し。もちろん、恒例のウェルカムボードも描いてくれました。

 

坂道と水田!
ウェルカムボード準備中

 

さっそく設置!
ウェルカムボード

 

さっそく始まる撮影大会!
早速撮影会に

 


 

【 オープニング 】

 

幸運にもチケットを手にできた 270名のファンでカルカルは超満員! まずは  『♪ 恋のヒメヒメぺったんこ』 の大合唱で航先生をステージに呼び込みます。

 

航先生登場!…おっと、これは!?
航先生入場

 

まさかのペダステ仕様(マイム)で登場!
いきなりの大ウケ&大盛り上がり!

ペダステで登場

 

航先生が握っていたハンドルは舞台版『弱虫ペダル』のスタッフから贈呈されたという特別仕様のものだとか。キャスト陣のサインも入りだそうです。(なんと貴重な!)

 

ハンドルについて説明中
ペダステのハンドル

 

なお、御堂筋Tシャツ着用
御堂筋Tシャツからの
左:司会進行~横山シンスケ
(東京カルチャーカルチャー店長)

横山店長
「このイベントは漫画家さんのトークイベントなのに、Zepp Tokyo や 豊洲PIT をはじめ大きなライブハウス等でも公演を行ってきています。ならばロックミュージシャンに負けないぐらい盛り上げたいということで、毎回先生にはキャラクターのセリフでコール&レスポンスをして盛り上げてもらっていますが…、先生、今日は何で行きますか?」

航先生
「では、誕生日が一番近いということで金城さん…で、いこうと思ったのですが、すみません、今日は見ての通りTシャツが御堂筋なんで、その手前の岸神小鞠ちゃん(誕生日:11月29日=いい肉の日)で行こうかなと思います! 」

…というワケで、ドリンクを手に乾杯に代わるコール&レスポンスはこうなりました。

航先生「モミィ~~~!!」

客席「筋肉畑(ニクばたけ)~~!!」

 

大きな声で心を一つに!
乾杯(掛け声)

 

そして、コチラもオープニングの恒例となっている航先生のTシャツ芸。

航先生
「僕は今は御堂筋Tシャツを着ていますが、ペダルナイトに来たことのある方は『さては下にもう1枚仕込んでいるんだろ?』と思っているかもしれませんが ……、ハイ! 仕込んでます!」

客席:(笑&拍手)

航先生
「せーの、ドン!

 

まさかの水田Tシャツ!
(カルカルにどよめきと歓声が交錯

水田Tシャツ

 

なんとこの水田Tシャツ、『ゆるペダルナイト』開催に合わせて急遽用意した特注品でした(終演後に数量限定ながら特別販売も行われた)。水田Tシャツをお披露目するサプライズに成功した航先生はそのまま颯爽とステージを下りハイタッチをしながら客席を一周。相変わらずのサービス精神に恐れ入ります。

 

ステージを下りて客席を練り歩く
ハイタッチしながら練り歩き

 

お客さんとハイタッチ!
ハイタッチしながら練り歩き2

 


 

【 メンバー呼び込み 】

 

あくまで『ゆるペダルナイト』 なので、大きなホールで行う 『ペダルナイト』 に比べると人数こそ少ないですが、今回も総北・箱学・・京伏の3校からそれぞれ1人ずつメンバーが渋谷に駆けつけてくれました。なお、来る予定ではなかったキャラクターも1名乱入。 ”アノ人” の呼びかけについ我慢できずに出てきてしまったとか。誰でしょう?(笑)

航先生
「1人目! まずはこの人! クリスマスシーズンということで髪の毛がクリスマスカラーの男といえば…? 大きな声で呼んであげてください。せーの!」

客席
「巻ちゃーん!!!!」

 

巻島裕介(総北高校)
巻島

 

航先生
「おっと! 巻島さん、何か言っていますね!? 『どぉだ!!コンディションは!!』と聞いています。じゃあ、その答えを返しておきましょうか! せーの…!!」

客席
「たった今、絶好調になったーーー!!」

 

東堂尽八(箱根学園)
東堂

 

航先生
「すみません。 箱学から来てくれるメンバーはこの方ではなかったのですが、巻ちゃんにああ言われて、つい出てきちゃったみたいです。じゃあ箱学は本当は誰だったのか? 正解は前回の 『ゆるペダルナイト』 で、荒北から 『お前が行って来い』 と命じられたあの男でした!」

 

黒田雪成(箱根学園)
黒田

 

航先生
「最後は京伏。渋谷大好きといえば井原……」

客席:「◎▲◇★▽……!!!!」(声にならない黄色い声援)

航先生
「ああ、ごめんなさい。井原君は今は忙しいみたいで今日は来れないそうです。どうやら後輩にムチャぶりしたみたいなんですが…。ムチャぶりされる男と言えば…!?」

 

山口紀之(京都伏見高校)
山口

 

航先生&横山店長
「ゆるペダルナイト、本日は以上のメンバーでお届けします!」

 

カルカルに轟く270人分の
怒涛のシャッター音(凄い!)

轟くシャッター音

 

『ゆるペダルナイト』及び『ペダルナイト』 では写真撮影OKとなっています(但し動画はNG)。2018年のペダルナイトでは「巻島と東堂は ”こしあん派”  ? それとも ”つぶあん派” ?」との話題が Twitter 上でまさかのトレンド1位に輝くなどインパクトを残しました。2020年もペダルナイトからまた SNSに旋風を巻き起こしていきましょう。