「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

『弱虫ペダル・渡辺航のペダルナイトONLINE~実写映画公開記念!弱虫ペダルの起源について語るよナイト!坂道が高校生になって出会った人たち~連載600回についても語るよ!』ライブレポート(20.09/18開催)

2020年11月25日

ペン入れ生ライブ

 

今回の 『ペダルナイト』 の新企画にして最大のサプライズがこのコーナー。航先生が 『弱虫ペダル』 の 本物の原稿に生でペン入れ を行い、その解説を行ってくれるというもの。ニコ生のコメントがここでやや減ったのですが、皆、あまりの衝撃に思考がフリーズしてしまいコメントどころではなくなってしまったようです。

 

俄かに信じられませんが
本物の原稿にペン入れを行う。
ガチの原稿にペン入れていく

 

使っている道具も紹介
ペンとインク他、道具を紹介

 

そうそう、先生からお願いがあるそうです。

航先生
「2000年代前半頃に発売されたゼブラのペン先をお持ちで、もう使わないよという方、もういらないよという方は、是非、秋田書店(弱虫ペダル・ペン先係)まで送って下さい!(切実)」」

 

非常に重宝しているそうです。
求む!ゼブラのペン先

 

ペン入れ始まりました。
ニコ生視聴者、大興奮!
ペン入れスタート

 

この日、秋田書店の関係者もカルカルに来場していましたが、秋田書店の方々ですらこの作業はなかなか見られないそうです。最初は筆で太めの線を引いておき、後からペンで細い線を入れていきます。黒のベタ塗り箇所などアシスタントへの指示の仕方等も教えてくれました。

 

それにしても一切の迷いがありません。
もの凄い速さでペン入れをしていきます。
用紙も回したりなど技術的なことも解説

 

あまりの速さと、解説をしながら作業を進める様子に、ニコ生視聴者からは驚きの声が上がっていました。航先生にとってはここまではくれば、ある種の作業だそうで、仕事場でもスタッフと会話をしながらペン入れを行っているそうです。

航先生
「逆にネームを描くときは会話しながらなんて無理ですね。自分一人の世界で頭をフル回転させて考えながらネームを描いていきます。」

 

驚いたのがマッキーも使っていること。
坂道がハッキリと

 

マッキーの出番はかなりあるそうで、特に回想シーンのベタ枠を引く時は大活躍するそうです。

 

今回はここまで!圧巻でした!
ただただ圧巻

 


 

プライベート写真を紹介

 

航先生がプライベートで撮った写真を紹介していくコーナー…なのですが、今回はこのコロナ禍で、なかなか自転車で自由に走りに行けず、残念ながら枚数は少な目でした。

 

MT編をやっていたということで
キャノンデール・スカルペルで自撮り。
航先生がプライベート写真を紹介

 

実写映画の最速試写会のゲストに呼ばれ、
その会場に向かう途中にパンクしてしまい、
その時に撮った1枚とがコチラ。

航先生「パンクしました」

 

程度にもよるそうですが、航先生はパンクは10分ぐらいあれば直せるそうです。それでもこのアクシデントで会場入りがギリギリになったとか…。

航先生
「関係者の皆様、ホントすみませんでした…!(汗)」

 

上総の素掘りトンネル群を巡る
千葉の素掘りトンネル巡り

 

恒例のセルフタイマー自撮り
恒例のセルフタイマー自撮り

 

航先生
「シャッターを押して心の中で10カウント数えながらちょうど良いタイミングでカメラの前を自転車で走り抜けます。ホントに地味な努力です!」

横山店長
「いつか先生の自撮り場面に遭遇したいです!(笑)」

 


 

質問攻めコーナー

 

ファンから寄せられた質問を航先生にどんどんぶつけていくコーナー。前半の部では ”ペダルの起源” に関わる質問をピックアップしましたが、ここでは特にテーマは設けずに、文字通り航先生を ”質問攻め” にしていきました。ここに全ては載せられないので、私の方でいくつか選んで以下に紹介します。

Q1:
恋のストーリーが出てくるのは待宮くんだけですが(真波と委員長は別)、他に女性を絡めようかと考えてみたメンバーはいましたか?2年目インターハイ終了後、誰かが恋をするという構想もあったそうなのでお聞きしました。

航先生
「そういった構想もあったのですが…、なかなかね。でも、ちょっとだけ恋が芽生えているシーンが 63巻にあります。定時が綾ちゃんに ”ほの字” です(笑)。」

 

呉の闘犬・待宮。
ペダルの恋の話は待宮と…

 

坂道に抱きついた綾ちゃん。
それを見ていた定時は…。

定時も綾ちゃんに!?

 

なお、定時が綾ちゃんを意識し始めるキッカケは60巻に描かれています。

Q2:
先生の漫画には心から悪い人が出てきません。2巻で坂道君の自転車を傷つけた吸い殻ポイ捨て兄ちゃんでさえも愛おしいです。本当の極悪非道キャラを出さないという事は何か意識しているところとかありますか?

航先生
「みんな目的が違うだけで、決して悪意で他人を傷つけようとしているワケじゃない。待宮の頭突きにだってちゃんと理由があるんです。少なくとも自分の漫画の中ではそういう世界であってほしいし、そう信じたい。そんなことを意識しながら描いています。」

Q3:
先日のツールドフランスの実況ゲストに参加されていた時、弱虫ペダルのツールドフランス編の可能性について語っており、大変興奮しましたが本当ですか?

航先生
「どうでしょう? 可能性としてはゼロではなくなってきているのかなと感じていて、いつかは分からないですけれど 『あるかもしれないぞ』 という夢みたいなものは僕の中に広がってきていますね。」

 

航先生大注目!絵になる男!
ジュリアン・アラフィリップ
果たしてツールド編は!?

 

Q4:
今年の大流行したドラマ『半沢直樹』に一番ハマったのは誰ですか?

航先生
「えっと…、銅橋です!(笑)」

 

おー・ねー・がー・いー
しー・まー・すー(銅橋風に)
銅橋「おーねーがーいーしーまーすー」

 

ぶっつけ本番で質問に答えているのに、先生の回答の瞬発力が凄すぎて圧倒されてしまいます。

 

< NEXT:まだまだ続く質問攻め!~ そして生描きへ  >