「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

『弱虫ペダル・渡辺航のペダルナイトONLINE~実写映画公開記念!弱虫ペダルの起源について語るよナイト!坂道が高校生になって出会った人たち~連載600回についても語るよ!』ライブレポート(20.09/18開催)

2020年11月25日

Q5:
レース中は読んでいてもうハラハラしっぱなしなので、逆にメンバーの学校生活や休みの日などのシーンは安心してほっこりしながら読めるところもペダルの大好きなところです。先生はレースとそれ以外のストーリーとのバランスはどう考えていますか?

航先生
「オフのシーンは描きたい気持ちがある一方で、実際にやろうとすると結構難しいことにも気づかされます。自転車漫画という枠組みの中で緊張感を保っているからこそオフの楽しさが出てくる。オフを描きすぎてしまうと何の漫画か分からなくなってしまうので、そこは十分に気をつけています。」

それは十二分に分かっているのですが、でもファン心理としては ”文化祭” などはやっぱり見てみたいですよね? 航先生曰く「MTB編がやれたのでなんでもできるという気にはなっている」とのことなので、描ける隙間が発生したらズバッ!と挿し込んでくれるかも!? 期待し過ぎずにその時を待ってみましょう。

Q6:
ファンブックに載らなかった井尾谷くんの身長を教えてください。待宮くんと同じぐらいですか? 里崎、塩野、針本の下の名前がとっても知りたいです。

横山店長
「呉南のファンは熱心な人が多くて、実は5年ぐらい前からずっとこの質問が来ていたんです。やっと拾ってあげられました。」

航先生
「なるほど。分かりました。では井尾谷の身長は今ここで決めましょう!イメージ的に…じゃあ、174cmで! それと今度ファンブックには呉南の皆さんをきちんと載せます!」

おっと、ついに ”宿題” が発動!? でも今回は達成が容易な宿題だと思うので次のファンブックに期待です。

 

井尾谷の身長は174cm!
井尾谷の身長が明らかに!

 

せっかくなのでオマケにもう一問。

Q7:
葦木場さんの密かな特技が知りたいです!

航先生
「さくらんぼの枝を舌で結べます!」

以上、質問攻めのコーナーでした。(拍手)

 


 

キャラ生描きライブ

 

最後は視聴者がリクエストしたキャラクターを航先生が色紙に生描きするコーナー。色紙はリアルタイムで視聴者している人を対象に、抽選によってプレゼントされました。 (今回は完全オンラインのペダルナイトということで、ニコ生の抽選システムを利用して当選者を決定)

 

生描きスタート!まずは荒北!
荒北から生描きスタート!

 

やるじゃナァイ!!
生描き(荒北)

 

続いて、御堂筋
続いて御堂筋

 

キモ~~!!
生描き(御堂筋)

 

毎度のことながら倍速で映像を流しているかのような速さで(しかもトークしながら)あっと言う間にキャラを描き上げてしまう航先生には本当に驚かされます。

2人のキャラクターを1枚の色紙に描く ”ペア”  生描きも披露。ペアの色紙はイベントでしか描かないそうで激レアものです。(当選された方、おめでとうございます!)

 

ペア1枚目はいろは坂の二人
(真波&手嶋)
ここからはペア

 

最後は葦木場×悠人
ペア2組目(葦木場& 悠人)

 

完成!
生描き完成!

 

 

<クリック or タップで拡大します>

生描き(荒北) 生描き(御堂筋)
生描き(真波&手嶋) 生描き(葦木場&悠人)

 


 

エンディング

 

楽しい時間はあっと言う間。初の 『ペダルナイトONLINE』 はとてつもない盛り上がりを見せ、エンディングを迎えました。目の前にお客さんのいないステージでのトークが 「どうなるか分からない」 と、お客さんの歓声や笑い声の効果音まで用意していた横山店長でしたが、いざ始まってみると航先生もノリノリで、普段のリアルなペダルナイトと変わらぬ盛り上がり。ニコ生のコメントを通して視聴者同士のコミュニケーションも生まれるなど、配信イベントならでは楽しさも感じられる 『ペダルナイト』 になったのではないでしょうか。

 

最後に総北メンバーから
お礼のメッセージが届けられました。
エンディングメッセージ(総北)

 

そして、幹ちゃんからも!
エンディングメッセージ(寒咲幹)

 

冒頭で 「年内もう1回 『ペダルナイトONLINE』がありそうだ」 と記しましたが、以下の通り航先生から告知がありました。

 

どーん!
12月に巻島・東堂ナイト

 

『弱虫ペダル SPARE BIKE 第8巻(=東堂尽八編)』の発売に合わせて

弱虫ペダルONLINE ~巻島・東堂ナイト

を開催予定!…とのこと。

これはもう神イベントになること間違いなしです!

2020年は残念ながらコロナの影響でリアルな 『ペダルナイト』 が横浜だけで終わってしまう形ですが、またリアルで開催されることを願いつつ 、次回の 『巻島・東堂ナイト』 を全力で楽しみましょう。

 

航先生「また会いましょう!」
ニコ生のカメラに手を振る航先生

 

クライマーだから
クライマーだから

 

バキューン!(この日3回目)
バキューン(4回目)

 

生放送が終了するギリギリまでニコ生コメントに応えていた航先生でした。(尊い!)

 

(写真&文:GAMA)