「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

水族館プロデューサー中村元 presents 『中村元の超水族館ナイト2020秋 〜人はなぜ水族館に向かうのか〜(vol.37)』ライブレポート(20.10/18開催)

2021年01月18日

 

2-5.終わりに ~ 水族館巡りの心得

 

めnちさん
「これから水族館巡りを始めようとする人もいると思いますが、60館ぐらいまでは楽しく行けます。そこから少しだけを地獄を見るかもしれませんが、頑張って70→80→90館と続けていくと、どこかで一気に気持ちが楽になります。『行くんだ、僕は!(悟りの境地!?)』と割り切れるようになったら中村さんのガイド本にある125館制覇なんてすぐです。挑戦してみてください。」

かめきち
「私がなぜ水族館に行くのか? それは見たことがないものを見たいから、知らなかったものを知りたいから。私にとってそれを満たしてくれるのが水族館や水族館類似施設でした。中村さんのガイドに載っている or 載っていない、施設の規模の大小に関わらず楽しいところはいっぱいあると思います。皆さんにも自分の ”好きなもの” を探してみて頂けたらなと思います!」

ミストラルさん
「なぜ水族館行くのか? 人それぞれ目的は違うかもしれませんが、結局は幸せになりたいからだと思います。僕は見たかった魚のカッコ良さに気づけたとき 『水族館に行って良かった』という幸せな気持ちで満たされるし、訪問した水族館の数を求める人は100館制覇して幸せを感じてください!日本には小さな水族館風な施設ものも含めると400ぐらいあるらしいです。行こうと思えばいくらでも行く場所はあるし、日本が終わってしまったら海外もあります。どんどん幸せになってください!」

 

ミストラルさんは今回の
トークテーマの答えをズバリ!
人はなぜ水族館に行くのか?
それは「幸せになりたいから」だ。
水族館巡りは幸せのため

 

このシリーズベント『超水族館ナイト』は、日本で水族館を大衆文化として根付かせたいという目標を掲げる中村さんが、水族館文化を盛り上げるキッカケ、起爆剤になればと企画しているイベントであり、また『中村元の全国水族館ガイド』もその一環として出版しているものです。

 

水族館を日本の大衆文化に!
中村さん締めの挨拶

 

中村さん(締めの挨拶)
「その盛り上げようていた中から、この三人のように盛り上がりすぎちゃった人たちが現れていることはとても有難いことだと思っています。この渋谷から、この超水族館ナイトから、日本の水族館文化がもっと広がっていくと思っています。コロナに負けずに水族館熱と文化を拡散していきますので皆さん今後ともよろしくお願いします!」

 

拍手でイベント終了!
拍手で終演

 


 

【 次回予告 】

 

そんなワケで次回です。

『中村元の超水族館ナイト2021・春
〜ヒレアシ語を話せる素質〜(vol.38)』

ついに来ましたよ! 待望のヒレアシ祭り!

ゲストにはなんと伊勢シーパラダイスの新館長に就任した田村龍太さん。世界初の柵無し展示をはじめ数々の展示ノウハウを開発してきた現役のカリスマトレーナーの話がたっぷり聞ける貴重な機会です。サンシャイン水族館の芦刈治将さんも友情出演!「ヒレアシたちの生き方からも、ヒレアシと付き合うトレーナーの生き方からも、生き残りをかけた人生への大きなヒントが発見できるはず」とは中村さんのコメント。チケットは 1月27日(水) 発売。新型コロナウィルス感染防止策としてソーシャルディスタンスを確保した80席限定ですのお早目に。(ツイキャス プレミア配信も有り)

 

下の画像をクリックすると
イベントページに飛びます。
中村元の超水族館ナイト2021春 〜ヒレアシ語を話せる素質〜(vol.38)

 

 

(写真&テキスト:GAMA)

 


 

【 おまけ 】

 

いつもであれば終演後に公開打ち上げがあるのですが、このコロナ禍ですので見合わせとなっています。毎回大盛り上がりとなる目玉企画 「プレゼント争奪ジャンケン大会」もお休みです。でもまたいつか打ち上げで盛り上がりたいですね。

 

今回はイベント中に
1回だけジャンケンがありました。最後にじゃんけん

 

コロナが早く落ち着いて
みんなで盛り上がれますように!
じゃんけん大会