「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

『お天気キャスター・気象予報士大集合’12 ~津波と気象災害を考える~』ライブレポート:忘れてはいけないあの経験を!! お天気キャスターと震災を考える会(12.11/05開催)

2013年02月01日

・クイズに正解すると饒村さんの本が当たる!コーナー

Dsc_8164

正解は「○」。

Dsc_8172

正解は「×」。殺人しても抹消はされません。ただ、お天気キャスターとして雇ってくれるテレビ局はありませんよね。

Dsc_8177

正解は「×」。稲妻をモデルとしました。

Dsc_8129

あまりにも正解者が多かったため、急きょオフレコで出題!

問題5.
177は天気予報電話サービスですが、元々は福沢諭吉の電話番号であったか?
⇒正解は「×」。大隈重信の電話番号でした。

問題6.
今年、一番東京で雪が積もったのは3センチ以上である。
⇒正解は「○」。4センチでした。


Dsc_8212

最後に皆様はなぜ気象予報士になったのか?
増田さんは学生の頃野球をやっていて、練習が辛いので雨が降れ、雨が降れと念じている内に天気が好きになったためとのこと。今村さんは雨女で、いつも遠足の日は雨になっていた。自分で雨が降らない日を予測して、その日に大切な用事を済ませたかったためと、思いを語ってくれました。
皆様、意外と切実な問題でお天気キャスターになったんですね。

今年も盛り沢山だったお天気キャスターイベント!
後世に東日本大震災を伝えるため来年も開催予定です。
お楽しみに!

ホシスミレ/へんしゅう&ぶんぴつ家