「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

椎名誠 旅する文学館 presents 「最初から乾杯だあ!『にっぽん全国百年食堂』 刊行記念トークライブ」ライブレポート:世界中で、百年食堂で、コンビニでこんなものを食ってきた(13.2/3開催)

2013年02月11日

●怪しい雑魚釣り隊登場!

100year_301

左からエライ順に、名嘉元さん、西澤さん、ヒロシさん、海仁さん、岡本さん、
近藤さん、天野さん、田中さん、童夢さん、竹田さん

百年食堂・前半が終わったところで、ステージには
椎名さんが「どこに出しても恥ずかしい仲間です」という
怪しい雑魚釣り隊のメンバーが登場!
雑魚釣り隊とは、その名のとおり、雑魚しか釣っちゃいけないのだ。
めっちゃ楽しそう!

編集者、弁護士、プログラマー、飲食店経営者、弁護士などなど、
様々な職業の方が集まっていますが、雑魚釣り隊の鉄則は「年齢序列」
年功じゃありません、年齢です。

つまり、個々の功績など一切関係なく、
一日でも一時間でも早く生まれたヤツがエライ!
百年食堂と同じで、長く続けているのがエライのだ。

100year_31

この中で一番エライのが、新宿三丁目で
沖縄料理の居酒屋・海森を経営している店主・名嘉元さん。
本日の特別メニューで出てきたゴーヤビールは、
実はこの名嘉元さんが開発したメニューなのだ。

この日のためにオリオンビールを用意していたが、ゴーヤビールの売れ行きがよく、
早々にオリオンビールが切れてしまい、急遽代わりにスーパードライを使用。
ドライのさわやかな苦味もゴーヤに合うが、やはりオリオンビールにはかなわない。
ゴーヤビールが飲みたい方は新宿三丁目・海森へGO!

いやあ、ただのメンバー紹介なのに大盛り上がりでした。
雑魚釣り話も是非読んでみたい!