「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

『手づくり雑貨の売り方などアレコレ』ライブレポート:夢の雑貨店経営 ヒット作の裏には涙、涙のドラマがある!商売繁盛への道 (13.1/12開催)

2013年04月15日

・雑貨店へ納品は六掛け(ろくがけ) 問屋は五掛け(ごかけ)

Dsc_0376

六掛けとは100円で売りたい商品を60円で納品することをいう。メーカー側の儲けは60円、店側は40円となる。問屋の場合は五掛けとなるが、かなりの数を納められるのでその点は嬉しい所。この様な駆け引きがあるという。委託販売は七掛け、ネット販売は五~七掛け。後は取扱いたいと店舗側からオファーがあれば強気で交渉でき、逆にこちらより納品させて欲しい場合は店舗側が強かったり、その時によって力関係が変わってくる。

Dsc_0033

かなりグレーゾーンまで迫ったこのイベント。
妄想チームもこけしチームも成功した秘訣は仲間作りと行動力である気がします。また両者とも決して儲かっている訳でもなく、趣味の一環で楽しみながら活動しているよう見受けられます。

好きこそ物の上手なれ まさにこの通りですね。
私も1つ買っちゃいました 笑

ホシスミレ/へんしゅう&ぶんぴつ家