「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

『即席袋麺サミット2013!』ライブレポート:珍しい袋麺の数々、袋麺ヒストリー、袋麺目隠し当て対決などなど、袋麺を楽しむイベント開催!(13.4/20開催)

2013年05月07日

●珍しい袋麺を食べてみよう

今回のイベントは、珍しい袋麺を紹介するだけではなく、
お客さんにその袋麺を食べてもらおうという趣向で行われました。
試食ラーメンの紹介は大和イチロウさんが担当。

Fukuromen_05

一つ目の試食は、イトメンのチャンポンめん
私の実家(愛媛)では昔からあり、とても慣れ親しんだ袋麺です。

「イトメン株式会社は、タヒチでシェア60%を持っている」という
コネタ情報を挟んでくれるのが楽しい。

Fukuromen_08

イトメンのチャンポンめんは、小袋に入った干しエビと椎茸がポイント。
私は麺を小鍋で煮ているときに粉末スープと一緒に入れていたのですが、
できあがった後に入れる食べ方もあるという。
味わいが全く異なるものになるんだとか・・・う~ん、試してみよう。

Fukuromen_06

二つ目は長尾製麺のラーメン仮面

横山店長   「これ、着地点が見えないですね」
イチロウさん 「夢に出てきたらしいです」
横山店長   「大丈夫なんですか!?」
お客さん   (笑)

パッケージデザインから味の制作まで、全て長尾製麺の専務さんが行ったとか。
デザイナーに頼もうとしたけどお金が高かったので、自分で書いたそうです。

Fukuromen_12

個人的には、袋麺はフリーズドライのちぢれ麺のイメージが強いので、
しゅっとしている麺に違和感があるが、なかなかうまいっ!
味はあっさり系のとんこつ。飲み後に食べたい感じです。

Fukuromen_09

お客さんみんなでラーメンすすってるは、何げにシュールです(笑)