「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

『パンケーキの世界 必修講座!』ライブレポート:今話題のパンケーキをお家で!! 年200食パンケーキを食べ尽した女子のパンケーキワールド!!(13.2/22開催)

2013年05月10日

●パンケーキの焼き方

Dsc_1843

お家でも粉を調達してパンケーキを作るトミヤマユキコさん。日本人向け厚いパンケーキの焼き方講座を開催してくれました。

厚めに焼く場合、市販のパンケーキミックスに記載のレシピよりほんの気持ち水分を多め(15CC程度でOK)にすること。濃い目にしてしまうと、生地が重く食べるのが大変になるためだという。

Dsc_1858

フライパンの温度は160~180℃ほど。厚めに仕上げるならば弱めにじっくり焼くのがコツ。セルクルには勿論、油を薄目に塗って焦げ付き防止する。また、生地は熱で膨張するため6割程度までにしておく。

Dsc_1863 Dsc_1878_2

さらにコツはマヨネーズをちょと入れると何故かパンケーキがふっくら仕上がる。今回は牛乳パックの型の方をマヨネーズ入りで焼いてみました。

Dsc_1887 Dsc_1891

待つこと15分程度。表面がプツプツとなってクルっと回転。厚めの場合はしっかりと焼き目をつけること。

Dsc_1919

そして型抜きする場合は、竹串を使って丁寧に抜くこと。

Dsc_1935

大成功! 厚めで食べ応えある見事なパンケーキ!
ヒキノトオルさんご満悦のパンケーキとなりました。

Dsc_1944

一方、牛乳パックの方も出来上がりました。
牛乳パックの利点はそのまま破って外すことができること。

Dsc_1953

ちょっとこちらは生焼け…笑

Dsc_2024

トミヤマさんオススメのパンケーキミックスは「ホーコク製粉」という製粉会社のもの。うどん粉技術の余力で作った同社のミックス粉がフアフアもちもちで絶品。

また「cuoca/クオカ」というセレクトショップで販売しているミックス粉も絶品。その他として無印良品、関西にあるスーパー「ikari/イカリ」もオススメ。

ブームが去っても普段の食卓にパンケーキが溶け込んで欲しいと語るトミオカさん。

Dsc_1985

イベント後、家で厚めのパンケーキを実際に焼いてみました。
日曜日はパンケーキとコーヒーという優雅なブランチがわが家の定番となりました!

ホシスミレ/へんしゅう&ぶんぴつ家