「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

節目の15回! 新たな試みが盛りだくさん?! 「ハガキ職人ナイト!15」ライブレポート(13.6/1開催)

2013年06月07日

続いてのコーナーは【脱力たぶんあるある】

こちらも「バカサイ」で募集していたコーナー。

だいたいの想像で「あるある」を考えるというモノでした。

Imgp0696

吉田沙保里はALSOKが来なくても何とかなる(冬の鬼)

目から光線も出るし、巨大化も自在!何とかなる!

Imgp0713

椎名林檎が「浮世」というワードを使うときは、考えたあげく歌詞がうかばなかった時(借りパク憐れみの令)

こちらも初出場。

ハガキ職人でありながら、大喜利イベントの参加にも精力的な借りパクさん。

続いては、新しい試みその①!

【ハガキ職人ナイトオリジナルメニューを作ろう!】

カルカルの目玉の一つといえば、イベントに絡めた当日限定メニュー!

以前にもハガキ職人ナイトの企画から生まれたメニューはあるものの、真っ向から「メニューを考えよう!」という企画は初めて!

はたして、ハガキ職人たちが考えるメニューとは・・・?

Imgp0733

殴られて 鬼束ちひろの レッドアイ(ポスティング失敗)

殴られたって魅力的なお酒ですから。

Imgp0734

伊藤リオン特製 海老蔵ブラッドサワー(鳥獣戯画ジャクソン)

続けざまに殴打ネタ!灰皿にでも注がれて出てくるのでしょうか。

そして見事メニューに決まったのが・・・コチラ!

Imgp0740

ハガキ職人すらいじらなくなった城咲仁トニック(長尾パンダ)

お値段はなんと1リットル800円!

このおトクさは元ナンバーワンホストもビックリのお値段なのでは?!

Imgp0755

早速注文してらっしゃったお客様にインタビューしたところ、「全然減らないよ!」という感想をいただきました。

1リットルジョッキを持って酒を飲むなんて、ドイツのビール祭りぐらいでしか見ない光景ですもんね。

休憩を挟み、Usteam中継も入っている第2部へ。

Imgp0748

2部を仕切るのはジャーゲジョージさん()概念覆すさん()

現役ハガキ職人にしてお笑い芸人の顔も持っているというお二人です。