「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

『伊勢うどん祭 in お台場』ライブレポート:20年に一度の式年遷宮の年に、お台場で伊勢うどんイベント開催! 伊勢うどん、今キてます!(13.5/24開催)

2013年06月10日

Iseudon_14

休憩時間、お客さん同士で話が盛り上がる中、
待ちに待った伊勢うどんがついにお目見え!

Iseudon_16

おおおっ、一体何年ぶりの伊勢うどんだろう!

うどんとタレ、ネギ、伊勢かまぼこと非常にシンプル。
初めて伊勢うどんを食べたときは歯ごたえゼロと思ったが、
久々に食べてみるとやさしい歯ごたえがある。

そして、うどんとタレの相性が実にイイ!
ネギと伊勢かまぼこも味わいが鮮やかで、単なるうどんの具ではなく、
全てが一体となって伊勢うどんという世界を作っている。
うまいじゃないか、伊勢うどん!

伊勢うどんは今回紹介したシンプルな食べ方だけでなく、
カレーうどんにしたり、とろろをかけて食べたり、
たくさんのバリエーションがあるそうです。
う~ん、興味深いですね~

Iseudon_15

「伊勢うどんの明日に向かって乾杯!」

休憩時間中、石原さんが伊勢市長・鈴木健一さんを
訪問したときの様子をビデオで紹介。
市長も大好き伊勢うどん!
週に一度は伊勢うどんを食べ、納豆をかけて食べるのが美味しいと言います。
この訪問を機に、伊勢うどん友の会の活動がより広がるとイイですね。

Iseudon_17

さて、後半は山口製麺山口博司さんが登場!
昭和23年創業の山口製麺は、伊勢市内のたくさんのお店に
うどんを卸している伊勢うどんの老舗。
うどんの質にこだわり、粉の配合や塩加減を見極め、
伊勢うどん特有のふわふわ感を作り上げているといいます。

伊勢参りが始まったのは江戸時代ですが、伊勢うどんの始まりもその頃。
農民が味噌からできるうわずみである「たまり」を
うどんにかけて食べていたのが伊勢うどんの原型だそうです。
ということは、伊勢うどんは400年近い歴史があるんだなあ。

Iseudon_18

伊勢神宮の神事で歌われる・木遣り唄も披露

うどんとタレがお互いを引き立て合う伊勢うどんは、
伊勢の人間が持っている思いやりやおもてなしの心そのもの。
たくさんの人に伊勢うどんを食べていただき、
伊勢ごと好きになってもらえたら嬉しいと山口さんは言いました。

伊勢うどんは本当に素晴らしい食べもの。
伊勢に来た時は一、二杯と言わず、何杯でも食べていってもらいたいですね。

Iseudon_20

さらに、伊勢うどん祭にはカルカルの大人気イベント、
水族館ナイト中村元さんも来場!

三重県の鳥羽水族館をプロデュースした中村さんは、
同じ鳥羽市で伊勢志摩バリアフリーツアーセンターを設立。
全国に行きたい人が大勢いる伊勢ですが、
高齢の方や障害のある方の伊勢旅行を支援しているのが
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターなのです。

日本の旅文化の原点とも言える伊勢の地で、
バリアフリー観光の基礎を作ったのが伊勢志摩バリアフリーツアーセンター。
大変意義深く、素晴らしい仕事です。
伊勢神宮に鳥羽水族館、伊勢うどんにたくさんの美味しい海産物・・・
様々な人に伊勢旅行を思いっきり楽しんでいってもらいたいなあと思いました。

Iseudon_21

伊勢うどん祭、いかがでしたでしょうか。
他にも伊勢うどんクイズなど行われ、大いに盛り上がりました。
伊勢うどん友の会は、海外にも伊勢うどんをアピールするなどしており、
今後、伊勢うどんがどんな凄いことになっていくのか、目が離せないですね~

今年は式年遷宮の年ということで、伊勢旅行したり、
伊勢うどんを食べたりするのにとてもイイ時です。
思い立ったが吉日!
さあ、伊勢うどんを食べに行きましょう!

(ライブレポーター・えの)