「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

朝活エキスポ2013! by 『1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ』ライブレポート(13.6/26開催)

2013年07月15日

【出演者紹介】
高木芳紀さん from 文具朝活会
高木さん(文具朝活会)

高木さんは老舗の文具店「つばめや」のWebマスター。
文房具を持ち寄って紹介し合う『文具朝活会』を主催。

文具好きの仲間と文具トークで交流したり、
文具による仕事の効率UPのヒントをシェアしたり等、
平日(金曜日)の朝に東京駅の近くで活動中。

高木さんは此処カルカルにおいて、
タレントのだいたひかるさんとの共催で
誰でも自由に文房具を自慢したりプレゼンできる
「文具祭り」というイベントをこれまでに5回開催していますが、
これは「文具朝活会」から派生したイベントだそうです。
「文具祭り」は今やカルカル屈指の人気イベントとなっています。

小川晋平さん  from エビカツ(恵比寿で朝活 読書会)
エビカツの小川さん

「本と人に出会える」をモットーに毎週月曜日の朝に
恵比寿カフェでおススメの本を持ち寄り、
持ち時間5分程度でオススメの本を紹介しあう交流会を開催。
読書コミュニティとソーシャルメディアの懸け橋的となるような
様々な活動をされています。

参考:『東京朝活読書会』

斎藤洋子さん from ソーシャルAnegos/カフェスタラボ
斎藤さんを語る斎藤さん

斎藤さんは元々は超がつくほどの夜型人間だったそうなのですが、

斎藤さん
「朝活でやりたいことをやるようになってから
アイデアが次々と湧き出てくるようになった!」

と自らの朝活経験談を交えながら魅力を語ります。

斎藤さんの朝活デビューは「カフェスタ(カフェで勉強会)」という
勉強したい人や何か集中してやりたいことがある人同士がカフェに集まり、
黙々と勉強するというモノだそうです。

更にゲストを呼んでコラボする形式の「カフェスタラボ」
「オープンカフェで読書会」…等々、
”やりたいこと”や”好きなこと”を次々に主催して形にしていく斎藤さん。
まさに超アクティブウーマンといった印象です。
(斎藤さんだけではなく朝活を実践されている方々は
皆、明るくてパワーに溢れているという印象を受けました)

徳本昌大さん
ソーシャルおじさん1号の徳本さん

”ソーシャルおじさん1号”こと徳本さんは月に1回、
渋谷のセルリアンタワーの美味しいレストランに
3000円の朝食を食べにいくという朝活を行っているそうです。

その実体は「読書会」で、自分達で持ち寄った本のプレゼンの他、
本の著者を招いてプレゼンしてもらうなどの企画も有り。

徳本さんは本業は広告代理店の営業だそうですが、
様々なプロデュース活動も行っていて
今回のイベントのキッカケとなった「朝活のススメ」は
徳本さんの電子書籍プロジェクトから生まれました。

参考:『ソーシャルおじさんズ』

電子書籍「朝活のススメ」を紹介する小川さん
「朝活のススメ」を紹介する小川さん

朝活参加者の充実感に満ちた明るい笑顔が印象的
Askt_130626_010