「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

『暑~い夏夜の山城ナイト』ライブレポート:二年半ぶり、お城巡りナイト復活!スポーツやデートなどなど面白プレゼン満載!大人気山城・竹田城の最新情報も!(13.7/6開催)

2013年07月20日

●山城は楽しい、険しい、難しい、美しい・・・でも楽しい!

Yamashiro40

そしていよいよ大トリ!
城を“やり続けて”37年、城やり人・小城小次郎さん登場!
小次郎さんは普段サラリーマンですが、写真家としても活動されています。

前回土の城を熱く語った小次郎さんですが、今回は自らを「城やり人」と称しての登場。
「城をやる」というのは、城に行く、城を見る、写真を撮るだけでなく、
道に迷う、論文を書くなどなど、城に関わる全ての行為を含めた
小次郎さんオリジナルの表現。
「○○鉄」に通じるものがありますね。

そんな城やり人・小次郎さんのプレゼンは、
「山城は楽しい、険しい、難しい、美しい・・・でも楽しい!」

Yamashiro41

小次郎さん
「山城は楽しい! もう見るからに楽しいじゃないですか!
たとえば山の中にだんだんがあったら、
もうそれだけでテンションが上がるわけですよ!」

いわゆる「土塁ってイイよね~」と似たような感覚ですね(笑)
小山城の三重の三日月堀、備中松山城の登城心得などなど、
山城は楽しめる要素がたくさんあるのです。

Yamashiro43

でも、山城は険しい・・・
鳥取県の羽衣石城、まさに山の城の風格ですが、もう見るからに険しい・・・
この城に行くのが長年の夢だったという小次郎さんですが、
駐車場に着いて山に登って帰ってくるまで、誰一人出くわさなかったという(汗)
他、長野県の志賀城、岐阜県の高原諏訪城も険しい山城として紹介されました。

Yamashiro45

そして、山城は難しい・・・
写真見せられて「これは城です」って言われても
どう見てもただの山や林にしか見えないですよね・・・

山城が分かるコツは、自然の地形じゃないもの、つまり人工的なものを見つけること。
不自然な土の盛り上がりに土塁を感じ、不自然な石の配置に石垣を感じる・・・
とてもハイレベルですが、一度分かってしまうと山城は飽きないと言います。

Yamashiro46

険しい、難しい・・・そういう面だけじゃない、山城は美しい!
陽の光が射す岐阜城のなんと美しいこと・・・
山城にはときに神々しい風景が展開されます。
歴史だとか威光だとかは置いといて、見てただただ綺麗だと感じ入る・・・
そういう風景や瞬間が山城にはあります。