「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

水族館プロデューサー中村元 presents 『中村元の超水族館ナイト2013年夏 ~ちいさな水族館の爆発力を学べ!~』ライブレポート(13.6/15開催)

2013年08月08日

【前半の部】

”ちいさな水族館の爆発力”をテーマに掲げてみたものの
「実はあまり紹介できる水族館がなくて…」と中村さん。

もちろん全国各地に頑張っている小さな水族館はあります。
しかし、”爆発している水族館”となると数は少ないそうです。

今回、中村さんが「小さいながらも爆発している水族館」として
名前を上げたのは以下の4つの水族館でした。

0)蒲郡市竹島水族館(愛知県)
1)二見シーパラダイス(三重県)
2)鶴岡市立加茂水族館(山形県)
3)西海国立公園 九十九島水族館「海きらら」(長崎県)

竹島水族館については後半の部で詳しく触れるので
まずは「二見」、「加茂」、「海きらら」の3つについて
それぞれの”爆発ポイント”を見ていきました。

1)二見シーパラダイス

「伊勢のふれあい水族館」の呼び名に相応しく
沢山の海獣と直に触れ合うことができるショーが魅力!

柵無しショーを世界で初めて開発した水族館です。

たくさんの海獣が柵も仕切りもなく直ぐ目の前に次々と現れ、
お客さんは驚きと嬉しさで心を鷲掴みにされてしまいます。

二見シーパラダイスは長く集客に苦労していましたが、
この柵無しショーによって来館者をジワジワと増やしています。

”爆発のポイント”は
ショーをやるためにはショープールやショーステージが
必要であるという思い込みや常識を捨てたこと!

スペースや予算の関係で海獣ショーを行うのに十分な大きさの
プールやステージを作ることができなかった二見シーパラダイスですが、
「お金がないから」、「場所がないから」と決して諦めることなく
今まで誰も考えなかった方法で海獣をお客さんの前に出すことに成功!

中村さん
「お客さんもまさかこんな目の前までセイウチとかトドとか、
デッカイ奴等が出てくるなんて思ってもみないから皆ビックリする。
こういうのは子供よりも大人が心を掴まれるんや!」

セイウチ超接近!
二見シーパラダイスのセイウチ(カメラを構えたら急接近)

中村さんが写真を撮ろうとしたらセイウチの方から寄ってきて
カメラにぶつかってきた画だそうです。(笑)

見ざる、言わざる…
二見シーパラダイスのセイウチ(見ざる 聞かざる 言わざる)

芸自体はたいしたことない(…というより、場所が場所だけに
ダイナミックな芸は物理的にさせることができない)そうですが、
お客さんはすぐ目の前で芸をしてくれるというだけで大感激です。

ツメナシカワウソと握手!
ツメナシカワウソと筒を通して握手ができる

おそらく飼育係が筒から餌をあげたりしているのでしょう。
お客さんが筒のところに手を持っていくと
カワウソが手を伸ばしてくれて握手ができるというもの。