「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

『キノコナイト vol.3』ライブレポート(13.07/14開催)

2013年08月23日

【出演者紹介】

とよ田キノ子さん(右)
司会進行はとよ田キノ子さんと小原P
(左:小原賢プロデューサー)

《とよ田キノ子さんプロフィール》

きのこグッズコレクター、グラフィック・ウェブデザイナー。
2007年に“きのこ病”を発症し、以後「とよ田キノ子」名義で活動中。

きのこグッズコレクションの展示やきのこをモチーフにした作品展、
「キノコナイト」をはじめとする数々のきのこイベントを開催するなど
日々、きのこの魅力を伝える“胞子活動”を精力的に展開。

----------

【飯沢さんのプレゼン/きのこイベント】

第1回キノコナイトから出演を続けているレギュラー、
飯沢耕太郎さんのプレゼンからイベントスタートです。

飯沢耕太郎さん(きのこ文学研究者・写真評論家)
飯沢耕太郎さん

飯沢さん
「今年はきのこイベントの立ち上がりが例年よりも早い気がします。」

きのこイベントというと秋に行われることが多いのですが、
今年は既にいくつかのキノコイベントが行われていて
夏前からキノコカルチャーが盛り上がりを見せているそうです。

…という、飯沢さんもこの流れに乗って(?)、
この夏に「町田市市民文学館ことばランド」で開催される
きのこ文学&キノコカルチャーの企画展を監修。

/*—————————————*/

「〈きのこ×文学〉ワンダー★ランド
~きのこ文学の森へようこそ!~」展

・会期:2013年7月20日(土)~9月23日(月)
・会場:町田市民文学館ことばらんど2階展示室
・観覧料:無料

/*—————————————*/

夏休み企画ということで子供から大人まで
幅広く楽しめる企画や展示を用意しているそうで、
特に絵本や漫画の展示が充実しているとのこと。

飯沢さんがいくつか絵本を紹介してくれました。

『おもいのたけ』(きむらゆういち・作/田島征三:絵)
絵本を紹介する飯沢さん

動物それぞれの想いがキノコの形になって
増殖していくという哲学的な要素も含む面白い童話。

『ねむいねむいねずみはおなかがすいた』(ささきまき・作/絵)
絵本の紹介をする飯沢さん(2冊目)

不思議な役目を果たす空想上のキノコが登場する
キノコの絵がとても可愛らしい作品。

キノコの図鑑を眺めるのが好きな人におススメかも!?
空想上のキノコがいくつも登場する

飯沢さん
「ただ絵本を並べて展示しただけでは面白くないので
期間中は様々なワークショップ等もやろうと思います!」

例えば…

・きのこの物語を作ってそれを絵巻にする
・きのこ文学に登場するキノコ料理を実際に作ってみる
・きのこの写真素材を使ってコラージュを作成する

…等々、開催期間中は様々な催しが行われるようなので
興味のある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。