「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

「東京パフェ学」発売記念!『パフェ評論家、斧屋と姉、能町みね子のパフェトーク 』ライブレポート(15.05/02開催)

2015年05月11日

2)フルーツのパフェ

さて、ロイヤルホストでパフェ学への入門を果たしたら
次はいよいよフルーツパーラーへ!

斧屋さん
「ファミレスの次に行くとしたらやっぱりタカノですね!」

柿のパフェ(タカノフルーツパーラー新宿本店)
柿のパフェ

フルーツパフェの難しいところは
沢山のフルーツが添えられて見た目は華やかだけれど、
その中に一つでもハズレがあると全ての印象が悪くなってしまうこと。
喫茶店のフルーツパフェは高品質に保つのがなかなか難しい。
なので、「とにかくフルーツパーラーへ行きましょう!」と斧屋さん。

タカノは専門店だけにフルーツの質が非常に高く、
まずハズレがないことや、季節のフルーツから
柿、ビワ、スイカなどといったパフェにしずらいフルーツまで
うまくパフェに仕立ててくれるなどの点でおススメだそうです。

斧屋さんの怒涛のパフェプレゼンが続きます
斧屋トーク炸裂中

こちらもタカノ、「シナノスイートのHOTパフェ」
シナノイートのホットパフェ

温かいフルーツソースをかけて食べる新スタイルのパフェ。
「タカノはパフェの可能性をも広げている(斧屋さん)」とのこと。

渋谷西村フルーツパーラーの特選葡萄パフェ
特選葡萄パフェ

斧屋さん
「西村は迷ってしまうほど非常にメニューが多い!
沢山のパフェに迷いたい人は是非一度行ってみてください。」

西村には2000円以上する「特選パフェ」なるものがあるそうで、
上のスライドにあるような金の皿で提供されるという。

斧屋さん
「次は僕が
”元気系パフェ”と呼んでいるものです!」


元気系パフェ!!(果実園リーベルのフルーツパルフェ)

果実園フルーツパフェ

確かに”元気系”だ!
フルーツのみなぎる生命力が感じられます。

フルーツパーラーではフルーツの新鮮さを魅せるために
あえて皮や葉、種をそのまま出す傾向がありますが、
元気系パフェにおいてはそれは決して邪魔にならないそうです。

果実園には”平皿”で提供されるパフェもある
果実園の平皿パフェ