「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

「東京パフェ学」発売記念!『パフェ評論家、斧屋と姉、能町みね子のパフェトーク 』ライブレポート(15.05/02開催)

2015年05月11日

【東京パフェ学/2時限目】

6)パフェ ダイバーシティ実食

さて、いよいよ斧屋さんが自ら考案(妄想)した
特別メニュー「パフェ ダイバーシティ」を実食!

既に食べ終えたお客さんからは
アンケートで怒涛のダメ出し祭りとなっていたらしい。(笑)

パフェ評論家が考えたパフェが美味しいかどうかについては

能町さん
「映画評論家の水野晴郎が作った映画が
はたして面白いかどうかみたいなものだよね…(笑)。」

斧屋さん
「そう!それ。良い例えです!」

パフェを食べる斧屋・能町姉弟…
妄想パフェ実食

その様子をひたすら見つめるお客さん(笑)
斧屋・能町姉弟 妄想パフェを食す

ここでレシピが公開される。

●斧屋さんの好きなフルーツ(ライチ)を入れる
●クコの実で台湾系の雰囲気を出す
●ホイップクリームでデコレーション
うまい棒(めんたい味)
オリオンのラムネ(駄菓子)
●一番下にフルーツポンチ

妄想レシピ公開
妄想パフェのレシピ公開

要するに斧屋さんが
「こんなことをやってみたらどうなるだろう?」
という妄想を現実にした実験パフェということでした。

能町さん
「パフェにうまい棒は合わないね…。」

能町さん
「あとオリオンのラムネは凄い口に残る。
貝を食べていたらガリッと石がキタみたいな…」

さて、斧屋さん本人の感想は…?

斧屋さん
「ノイズだらけ。これは不味いな!」

(客席大爆笑)

うまい棒が合わないのは想定の範囲内だったそうで、
それでもやってみたかったのでインパクト重視で
「めんたい味で攻めてみた(斧屋さん談)」とのこと。

想定外だったのはオリオンのラムネだそうで
水分を吸ってちょうど良い歯応えになるかと思いきや
石のように硬いままという大誤算に…。