「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

みなまた×東京カルチャーカルチャー ご当地イベントシリーズ! 『旬の美味しさ!みなまた祭 2015春』ライブレポート(15.05/29開催)

2015年06月09日

もやい直しとは?

みなまたには子供から大人まで誰もが知っている
非常に大切な言葉があります。それが「もやい直し」。

「もやい」とは二隻の船で漁する時に船同士をつなぐこと。
つまり、「もやい直し」とは「つなぎ直し」の意。
公害が原因で切れてしまった人と人のつながりや
色々なモノをもう一回つなぎなおすことを言います。

みなまたの”ものづくり”

天の製茶園のお茶畑(茶摘みの様子)
お茶摘み

天野さんの茶畑では完全無農薬で栽培をしています。

モンヴェール農山の養豚風景
モンヴェール農山の風景

おいしい地下天然水で育てられた豚は
細胞単位での元気さが伝わるほどのクオリティ。

みなまたには無農薬・無化学肥料にこだわって
生産している農家がたくさんいて、
それらオーガニックの食材を厳選販売している
お店の方もカルカルに来てくれていました。

もじょか堂・諸橋さん
もじょか堂・諸橋さん

みなまたの食べ物の復活のプロジェクトの一環として
3年前からアボカドの栽培にも挑戦中。
今年から少しずつ販売も行っていくとのことでした。

昨年11月に初めて実をつけた”みなまた産”アボカド
アボカド栽培

不知火海に浮かぶ”うたせ船”
うたせ船

不知火海のシンボルともいえる”うたせ船”は
9枚の帆を張って風まかせで行う底引き網漁法。
獲りすぎない、傷つけない、海と魚にやさしい漁で
もちろん動力は風のみなので非常にエコ。

イワシ籠
いわしかご

おそらく世界最大の竹細工!?

カツオ漁の餌として使われるカタクチイワシを
生きたままイワシ籠で運ぶための巨大籠だそうです。