「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

水族館プロデューサー中村元 presents 『中村元の超水族館ナイト2016夏~遺伝子は発情する!~』ライブレポート(16.6/19開催)

2016年09月01日

【出演者紹介】


■ 中村元(なかむらはじめ)

成城大学を卒業後、鳥羽水族館に入社。企画室長として鳥羽水族館のリニューアルを手掛け、鳥羽水族館副館長として活躍。2002年に集客と顧客満足を実現する”日本で唯一人の水族館プロデューサー”として独立し、新江ノ島水族館、サンシャイン水族館、山の水族館の新設リニューアルを手掛け、いずれも大成功に導く…。現在も中四国地区最大級のモール複合商業施設「広島マリーナホップ」に2017年7月にオープンを予定している『マリホ水族館』のプロデュースなど複数の”中村元プロジェクト”が着々と進行中。

冒頭で触れたドラマ「水族館ガール」、5月から始まったヤングアニマルの新連載「人魚姫の水族館(伊藤正臣)」の監修も務める。日本バリアフリー観光推進機構の理事長としても全国各地を飛び回り”まちづくり”に貢献。

……と、書き出したらキリがないほどの大活躍ぶり。

このイベントの1ヶ月ほど前(5月7日)に60歳の誕生日を迎えた中村さんですが、「こんなに元気な還暦は見たことがない!」と周囲から驚きの声が上がっています。

水族館プロデューサー・中村さん
中村元さん

■ テリー植田

東京カルチャーカルチャーカルチャー・イベントプロデューサー。中村さんとの絶妙なコンビで超水族館ナイトを”進化”させ続けています。楽屋で春菊さんに「素敵な声をしていらっしゃいますね」と声を褒められたそうで、オープニングから既に発情気味!?

テリー植田プロデューサー(以下テリーP)
テリー植田プロデューサーー

超水族館ナイトを「50回はやりたい!」と意欲を見せる中村さん。

中村さん
「50回まで行けばお客さんの中にも還暦を迎える人がボチボチ出てくるやろ?(笑) では今日はここにいる皆さんが無事還暦を迎えられますように……乾杯!」

乾杯ー!!
乾杯

今回も超水族館ナイトは超満員です!
今回も超満員!
今回も超満員!

中村さん
「そうそう僕の筆頭門下生の竹島水族館の小林龍二館長が売れに売れまくって生産が追いつかないぐらい大人気という『超グソクムシ煎餅』を送ってくれたんやけどな…。」

オオグソクムシを型取った衝撃のパッケージ
超グソクムシ煎餅


こんなです(驚愕)

超グソクムシなパッケージ

中村さん「しかも裏がコレ!やりすぎや!」
リアルすぎる…

あまりにリアルでグロテスク。でも、客席からは「欲しい!」「欲しい!」の大合唱。イベント本編終了後の打ち上げ(参加費1500円)で行われるジャンケン大会の景品となりました。パッケージだけでなく中身もオオグソクムシを粉末にしてまぶした一口サイズの煎餅が入っています。味見をさせてもらったのですがシャコに近い風味の味でした。