「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

日本エディブルフラワー協会 presents 『花を食べる!』エディブルフラワー×ビーガン ~カラダの中から美しく~ ライブレポート(16.05/27開催)

2016年07月08日

【ビーガンのコーナー】

さて、注文したイベント特別メニューのうちスペシャルプレート(ビーガンカレー+お花のサラダ+お花のスープ)が提供がまだでした。ビーガンカレーは株式会社シャンティーの「ベジハート」ブランドのもので、代表取締役の松井有香さんに最後の仕上げ(お花の盛り付け)を実演して頂きました。

ベジハートの松井有香さん
ベジハート松井さん

ビーガンカレーにお花で彩を与えていきます
スペシャルプレート(盛付前)

松井有香さん実演中
マッチング実演

完成!
スペシャルプレート完成

これが注文した皆さんのもとに運ばれていきました。

さて、そもそもビーガンとは…?

松井さん
「絶対菜食食主義のことを言います。ベジタリアンは卵や乳製品を食べますが、ビーガンはそれらも一切口にしません。また日常生活においても、毛皮・皮革製品・羊毛・シルクなど動物由来のものは使わないライフスタイルを貫いています。」

松井さんが主宰するベジハートの商品はさらに一歩踏み込んでグルテンフリーにも対応。

松井さん
「グルテンフリー、つまり五葷(ごくん)と呼ばれるネギ・ニンニク・ニラなどを一切使っていません。」

もともと超肉食系だったという松井さん。しかし、結婚をして、お子さんが生まれ、そのお子さんにアレルギーやアトピー症状が見られたことがキッカケで、地球環境や身の回りの衣食住をゼロから考え直すようになり、また、心の中の豊かさを実現するライフスタイルとして、ビーガン及びグルテンフリーに辿り着いたそうです。ビーガンと言うとものごく敷居が高く感じてしまうのですが…、

松井さん
「自分の考え方やライフスタイルに合わせて週に1日からでもそういう日を作っていく。そんな実践の仕方でも私は良いと思います。是非始めて見てください。」

なるほど。

ビーガンにおけるエディブルフラワーについては、

松井さん
「ビーガンのお料理はどうしても色が地味で茶色っぽくなってしまいがちです。でもそこにエディブルフラワーをちょっと添えるだけでもとても華やかになります。なので私が月に2回開催しているビーガンのお料理教室でもエディブルフラワーを紹介させていただいています。」

こちらはビーガンのスイーツ
ビーガンスイーツ

数量限定ですがビーガンスイーツを無料配布
ビーガンスイーツ無料配布

いただきます
ビーガン対応のスイーツ