「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

当地グルメ対決!春の陣 「うまさぎっしり新潟」~春の里山 VS 春の日本海の巻~ ライブレポート(16.05/13開催)

2016年06月22日

対して、これらを迎え撃つ柏崎の試食メニューは!?

ーーー

[柏崎のご当地グルメ]

●鯛茶漬け
●めばるの塩焼き
●えご練
●もぞくのわさび醤油
●もぞくの味噌汁
●刈羽節成きゅうりの漬物

ーーー

柏崎は十日町にはない海の幸をズラリと並べてきました。非常に長い海岸線を持つ柏崎。複雑に入り組んだ岩場のリアス式海岸は良好な漁場となっていて、特に鯛は県内有数の水揚げ量を誇ります。柏崎には様々な鯛料理がありますが、最も注目を集めているのが、ご当地どんぶり選手権や国際ご当地グルメグランプリで1位に輝いている「鯛茶漬け」。この日カルカルに登場したのは鯛めしに風味豊かな出汁をかけ、イクラものせた、正にグランプリ仕様の鯛茶漬け。鯛めしのお米も皇室御用達・山波の農場のこしひかりという贅沢な一品。

グランプリ仕様の鯛茶漬け
鯛茶漬け

こちらも旬の魚「めばるの塩焼き」
めばるの塩焼き

柏崎では世間一般に「もずく」と言われているものを「もぞく」と呼ぶそうです。今回試食に提供頂いた笠島産のもぞくは地元・柏崎でもなかなか食べられないブランド品。私たちが普段食べている「もずく」とは全く食感の異なったシャキシャキの歯ごたえ。わさび醤油と味噌汁で頂きましたが、そのわさびも柏崎産。柏崎では全国的でも珍しく、海沿いでわさびの栽培が行われています。

笠島産もぞくと日本海石地わさび
もぞく

もぞくの味噌汁
もぞくの味噌汁

「えごねり(いごねり)」はえご草(エゴノリ)と呼ばれる海藻を煮溶かし、よく練ったものを冷やして固めたもの。ミネラルが豊富で低カロリー。ヘルシーな郷土料理です。

えごねり
えご練

柏崎の伝統野菜「刈羽節成きゅうり」を使った漬物が2品。刈羽節成きゅうりは柏崎の西中通地域でしか収穫できない希少野菜で、皮が厚く、苦みを強いので生食には向きませんが、漬物には最適だそうで、歯切れの良い深い味わいが楽しめます。

刈羽節成きゅうりの漬物(鉄砲漬け、わからん漬け)
わからん漬け