「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

当地グルメ対決!春の陣 「うまさぎっしり新潟」~春の里山 VS 春の日本海の巻~ ライブレポート(16.05/13開催)

2016年06月22日

【松之山温泉PR】

十日町は日帰り温泉王国。その中に、群馬県の草津温泉、兵庫県の有馬温泉とともに日本の三大薬湯一つと称されている松之山温泉があります。1200年前の化石海水が高温で自噴しており、他の温泉の15倍とも言われる濃厚な成分が特徴。松之山温泉・ひなの宿ちとせの柳一成さんが登壇し、松野山温泉の紹介が行われました。

柳さん(松之山温泉)
松之山温泉プレゼン

98度で自噴するとても熱い源泉
98度で自噴

松之山温泉のテーマは

オイシク ・ キレイニ ・ ヤサシク

最初のテーマ「オイシク」はについては、今回、十日町のご当地グルメとして試食に並んだ「湯治豚」と「温泉赤たまご」。ともに松之山の温泉熱を利用して調理されたもの。非常に塩分の強い泉質なので温泉赤たまごは何もつけなくても塩味の利いた味に出来上がります。

2番目のテーマ「キレイニ」については、角質化した肌の乳化作用があるナトリウムイオン、炎症の鎮静効果のあるカルシウムイオン、温熱・保温効果のある塩化物イオン、セラミドを整える美肌効果があるメタケイ酸…等々、これらの成分が温泉基準の15倍という非常に濃厚な”薬湯”。この松之山温泉の効能をギュッと閉じ込めた松之山温泉ミスト(松之山温泉化粧水)も好評発売中。

松之山温泉ミスト
松之山温泉ミスト

さらに温泉ミストにヒントを得て、
最近ではこんなこと(↓)も始めたそうです。

顔湯!(湯気・蒸気が非常に熱いので注意)
顔湯

そして、最後3番目のテーマ、「ヤサシク」

柳さん
「松之山温泉に是非いらして、しっぽりと、
優しい気持ちになって頂ければと思います!」

ヤサシク
温泉で優しい気持ちに

ところで、松之山温泉では、近年、海外からのお客さんが多いことから、外国人観光客向けに「入浴マニュアル手ぬぐい」を作成したそうです。新潟県長岡出身の温泉ライター&温泉エッセイスト・山崎まゆみさんが監修し、同じく新潟県長岡市出身の漫画家・小沢悦治さんが絵に起こしたもの。ウィットに富んだ楽しい手ぬぐいです。

入浴マニュアル手ぬぐい(これは良いアイデア!)
入浴マニュアル手ぬぐい