「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

多数決や会議室では決して生まれない、最高につまらぬ作品の数々!!『また、つまらぬ物を作ってしまったアワード~お題:お酒を楽しく飲める作品。~supported byいいちこ』 ライブレポート(16.5/21開催)

2016年06月07日

さぁ、いよいよ始まります!
またつまアワード開幕

チケットは完売。満員御礼!
超満員
満員御礼

冒頭で述べたように今回の『またつま』は”supported by いいちこ”ということで、お客さん全員に乾杯用の「いいちこ(日田全麹のソーダ割り)」が無料で配られました(太っ腹!)。まずは「いいちこ」で乾杯です!

乾杯でイベントスタート!
いいちこで乾杯

「いいちこ」を使った特別メニューも提供されました。

冷凍レモン・オレンジサワー
冷凍レモン・オレンジサワー

レモンとオレンジが1/2個ずつ入っています
氷の代わりに冷凍オレンジ・レモン

レモンとオレンジを凍らせて氷の代わりに使用。果汁の酸味と甘味、果皮の苦味が麦焼酎と非常に相性良く、爽快な香りと奥行きのある味わいを楽しめます。氷が融けて薄まることもなく最後まで美味しく飲めるのも良し。

乙幡さんも美味しいと太鼓判
乙幡さんも太鼓判

【出演者紹介】


■片桐仁(ラーメンズ)

コントユニット「ラーメンズ」として、俳優として、テレビや舞台で大活躍中。生粋のクリエイターでもあり17年前から創作を始め、「何かに粘土を盛る」という手法で沢山の作品を生み出してきました。それらの作品を引っ提げて個展の全国ツアー『不条理アート粘土作品展「ギリ展」』を開催中。下の写真で手に持っているのは粘土で作ったiPhoneケース「カレイPhone6 Plus」。(カレイPhone 6 Plusについては後ほど詳しく紹介します)

片桐仁さん(ラーメンズ)
片桐仁さん

■乙幡啓子(妄想工作所・代表)

妄想したモノ・コトを工作によって具現化し続けている妄想工作家。2011年3月に雑貨企画・制作プロジェクト「妄想工作所」を開設し、多種多様な作品・グッズを世に送り出している。近年は様々なイベントや企画に呼ばれては”お題”を出され、それに沿った工作を行って発表するという仕事を多数こなしている。本人曰く「日本で一番お題に沿った工作をする女」。デイリーポータルZの初期の頃からのライターでもあり、「色々と作り散らかした(本人談)」工作記事を多数掲載。

乙幡啓子さん(妄想工作所/デイリーポータルZ)
乙幡啓子さん

■たいがー・りー

放課後系・片思い系の妄想発明家。例えば、好きな女子の声を数パターン録音しておき、それ組み合わせて様々なシチュエーションの下で再生することで、思春期に抱いた異性に対する妄想や衝動をリアルに想起させる…そんな作品を多数発表している。「みんな澄ました顔をしてるけどこんな妄想したことあるんでしょ?」と言わんばかりに人間誰もが心のどこかに持っている中2病的な部分をコチョコチョとくすぐってくるのがなんともニクラシイ。

たいがー・りーさん
たいがー・りーさん