「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

「円周率1000000桁表」でお馴染み、謎の理数系同人サークルがそのベールを脱ぐ! 『暗黒通信団を吊し上げる会 ー謎の過去を勝手に造る夜ー』ライブレポート(2016.3/14開催)

2016年04月11日

【暗黒通信団の闇の歴史を勝手に創る挙手大会】

YES/NOで答えられる設問を100π/2問(つまり157問)用意し、お客さんの挙手によって多数決を取って、それをそのまま暗黒通信団の正式な歴史にしてしまおうという企画。中には答え(真の歴史)が分かっている設問もあるのですが、お客さんの多数決によってはそれすら塗り替えられてしまうなんてことも…!?

闇歴史(トリビア)を作る 100π/2 問
歴史を作る挙手大会

お客さんは挙手でYES/NOでドンドン答えていきます
設問例

—– 設問の一部を紹介 —–

暗黒通信団は1980年代には
別の名前の集団であった(YES/NO)

暗黒通信団という名は1970年代にあった
雑誌をもじったものである(YES/NO)

暗黒通信団を同人誌サークルに仕向けたのは
コミケスタッフである(YES/NO)

初期の暗黒通信団は数学ではなく
哲学のサークルを目指していた(YES/NO)

初期にはオウム真理教の信者が団員にいたが
脱退の後、行方知れずになった(YES/NO)

一度抜けてから再び参加した者は
今までいない(YES/NO)

メイドカフェが流行した初めの頃には
編集会議が不定期に秋葉原のメイドカフェで
開かれていた(YES/NO)

初期のメンバーは元老院メンバーと呼ばれるが
連絡手段は誰も知らない(YES/NO)

暗黒通信団は印刷所「ねこのしっぽ」で
一番安いパック以外使ったことがない(YES/NO)

メンバーにレースクィーンがいた/いる(YES/NO)

ハマザキカクは正式に団員である(YES/NO)

「大腸菌O157のすべて」は
世界で最も高密度の書籍であると
ギネス申請されたが却下された(YES/NO)

かつて暗黒通信団の私書箱には
着払いで猫が贈られてきた(YES/NO)

南極(越冬隊)の支部がある(YES/NO) … etc.

今、まさに暗黒通信団の闇歴史が創られている!
お客さんの挙手で歴史が決まる

ここで創られた歴史は

暗黒通信団の”公式設定史”として

後日データブック化する予定だそうです。

これは楽しみ!
データブック化の予定