「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

「円周率1000000桁表」でお馴染み、謎の理数系同人サークルがそのベールを脱ぐ! 『暗黒通信団を吊し上げる会 ー謎の過去を勝手に造る夜ー』ライブレポート(2016.3/14開催)

2016年04月11日

【入団希望者・口頭試問】

暗黒通信団に入るには暗黒通信団の”中の人”と知り合いになって紹介してもらうしか方法がなかったのですが、今回のイベントでは暗黒通信団への入団希望者を受け付けていました。客席に向かって「暗黒通信団に入りたい人いますか?」と問いかけたところ7~8人の手がサッと上がりました。そこで入団希望者に壇上に上がってもらい、「なぜ暗黒通信団に入りたいのか?」、「暗黒通信団に入って何をしたいのか?」など試問を実施。「求む団員!但しケンカ(本気の議論)できる奴に限る!」と語る黒子さんから鋭い質問が飛ぶ場面も。

入団希望者に「志」を問う…
入団希望者口頭試問
入団希望者口頭試問2

ゲストのお二人や馬原Pからも鋭いツッコミが入る
試問中

【終業式(円周率斉唱)】

イベントの最後は円周率の斉唱。

「蛍の光」のメロディーに乗せて
円周率を314桁まで斉唱していきます。

歌詞(円周率)のテロップが流れる
円周率カラオケ(笑)

円周率斉唱風景
円周率斉唱風景
円周率斉唱風景2

イベントの締めくくりということで円周率の斉唱に「蛍の光」が使われましたが、暗黒通信団としては「本当は『円周率の歌』というものを作りたい(黒子さん談)」ことでした。作曲スキルがあり、「ぜひ自分が円周率の歌を作りたい!」という方、もしいましたら暗黒通信団にぜひ申し出を!

===============

【まとめ】

お客さんの動員も含めて、一体どうなってしまうのか全く予測のつかなかった暗黒通信の”初”公式イベントでしたが、平日にもかかわらず大勢のお客さんがお台場に駆けつけ、大いに盛り上がりました。暗黒通信団の闇の歴史(うんちく・トリビア)も正式に決まって、めでたし、めでたし…と言いたいところですが、いや、ちょっと待った!当初の予定ではイベントの後半に暗黒通信団を”質問攻め”にして吊るし上げることになっていたのですが、実は前半の暗黒通信団の自己紹介に時間がかかりすぎてしまい、イベント進行の都合上”吊るし上げ”タイムが殆どありませんでした。結局、吊るされたのは暗黒通信団の新規入団希望者のみという…。このイベントの第2回があるのかどうかは現時点では分かりませんが、これだけ盛り上がったのですから、ぜひ次もやってほしいです。そして今度こそ暗黒通信団の”吊るし上げ”を!(笑)

ところで今回のイベントのチケット代は「2083+314円」という設定でしたが、この数字の意味、分かる人はいますか?客席ではなんと正解者がいました。2083は314番目の素数なのだそうです。さらにもう一つ意味が込められていて虚数 i^i = 0.207879576351 との差が約5。iのi乗とご縁がありますようにという意味だそうです。こういった暗黒通信団のなにからなにまで知的に遊ぶ姿勢、なかなかニクイですね。

(ライター・GAMA)

「ぜひまたお台場で!」ということでカンパ!
カンパ