「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

カルカルの王道!サブカル オルタナ系面白プレゼン大会緊急開催!『第1回 カルカル プレゼンナイト~大人のオルタナ趣味プレゼン大会』ライブレポート(15.09/19開催)

2015年11月02日

【珍かかし】

1番手はデイリーポータルZライターで、
カルカルのプロデューサーでもある北村ヂンさん。

北村ヂンさん
北村ヂンさん

ヂンさんの専門分野は『珍スポット』!
全国各地の珍スポット・B級スポットを徹底取材。
さらにそれを作った面白おじさんにもインタビューを敢行。
大胆且つ珍奇な記事を書き続けています。
早速、珍スポットのプレゼンが始まると思いきや、

ヂンさん
「珍スポットはもう行き尽くしてしまった感じで、
最近、なんだか飽きてしまったんですよね…。
珍スポットは閉鎖されてなくなる一方なので
これといって新しいネタも持ってないですし…。」

そこで、ヂンさんが今回テーマに選んだのが、

かかし!

ヂンさんによれば珍スポットの魅力として

1)ほぼ実物大(デカイ)
2)著作権意識がユルイ
3)完成度がビミョー

の3つの挙げられるそうです。
実はかかしもこれら3つの条件を満たしていて
珍スポット同等の面白さやツッコミどころがあるそうです。

[例]アンパンマンかかし
アンパンマンかかし

確かに、実物大で、著作権意識がユルく…、

そして、完成度がビミョーである(アンパンマン…???)
完成度が微妙

毎年この時期(秋)になると全国各地でかかしコンテンストなるものが多数開催されています。ヂンさん曰く、それはまさに”ネタの宝庫”なのだとか。その年の流行や出来事がかかしに反映されるので、それを毎年記録(写真)に残しておいて、数年経った後に振り返ってみるのも非常に面白い。ちなみに去年のかかしコンテストでは「あまちゃん」や「ふなっしー」、「林先生」をテーマにしたかかしが多かったそうです。では、今年は…?

時事ネタ編
時事ネタ的かかし

キャラクター部門では「ふなっしー」の姿が消え、
代わって「ねばーる君」が一気に台頭!
(…といっても、両者のフォルムは殆ど変わらないので
かかしの構造や作り方自体は一緒なのかも…)

ねばーる君かかし
ねばーる君かかし

映画部門では謎のベイマックスだらけ
ベイマックスかかし色々

ヂンさん
「ベイマックスの人気がどうこうというよりは、

たぶん一番作りやすかったんじゃないかと。
ゴミ袋に何かを詰めるだけでそれっぽくなる!(笑)」

ヂンさんからいくつか近日開催予定の
おススメのかかしコンテストの紹介がありましたが、
その中に一風変わったかかしコンテストがありました。
それは人間かかしコンテスト

ヂンさん
「かかしに田んぼを守らせるのは申し訳ないから
人間がかかしになりましょうというコンテストです!」

横山店長
「危険なニオイの塊ですね!(笑)」

人間かかしコンテスト!
人間かかしコンテスト

みなさんも近所のかかしコンテストに足を運んで
究極の名作(迷作)を発掘してみてはいかがでしょうか?