「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

水族館プロデューサー中村元 presents 『中村元の超水族館ナイト 2014年夏 ~人生は海獣から学んだ~』ライブレポート(14/06/15開催)

2014年06月24日

ミルクタイム!
セイウチのミルクタイム

ミルクまみれ(笑)
ミルクまみれ

ジャイ子…!?!?
ジャイ子
(フリスビーをずっと頭に載せて得意げにしていたそうです:笑)

ところで、先に登壇した海きららの駒場さんが
「イルカに言葉を教えたいがなかなか名詞を覚えてくれない」
という話をされていましたが、芦刈さんによれば
セイウチは名詞も含めてかなり言葉を理解してくれているのでは…と。
知能レベルは相当に高いようです。

芦刈さん
「セイウチはこちらの心を読んでいるような時があります。
こうして欲しいんでしょ?とセイウチの方から言ってきますからね!」

同じ”海獣”でもアシカに芸を教える時は
アシカにとって意味のない短い動作をいくつも繋ぎ合わせて
ひとつの芸に仕上げていくことが多いのだそうですが、
セイウチの場合は一つ一つの動作の意味やその繋がりを理解してくれるので
繋ぎ合わせるパーツがアシカよりもずっと少なくて済むそうです。

こちらは現在の「すみだ水族館」での芦刈さん
すみだ水族館にて

上の写真で中村さんが手にしているのは、
すみだ水族館公式ハンドブック
「飼育員だけが知っているペンギンたちの秘密の生活」

写真は全て芦刈さんが撮影したものだそうです。

芦刈さんの写真がとても素敵な1冊
すみだ水族館の公式ガイドブック

さて、素晴らしい写真を沢山持ってきてくれた芦刈さんですが、
残念ながら限られた時間の中では全てを映すことはできませんした。
そこで最後に芦刈さんが用意してくれた写真スライドの中から
もっとも自信のある作品を披露して頂きました。

それがコチラ!(カッコイイ!)
芦刈さん渾身の1枚

最後に自信作として見せた写真が自分の水族館ではなく
ライバルとも言える水族館で撮影した写真だったりするあたりが
いかにも芦刈さんらしくて非常に好感が持てました。

芦刈さんは苦労を重ねて水族館への道を切り拓いただけあって
現在はホームページ上で、水族館を目指している若い学生さん達の
質問に答えたり、アドバイスをしてあげたりしているそうです。

それにしても、ラストチャンスを掴んで水族館に入社し、
トレーナーとして大きな成長を遂げた芦刈さんが
当時面接官だった中村さんと鳥羽から遠く離れたお台場で
超満員のお客さんを前にトークライブを繰り広げている。
これって凄く素敵な光景だなと思いました。

中村さんに「本当に嬉しかった!」と語る芦刈さん
中村さんと芦刈さん