「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

水族館プロデューサー中村元 presents 『中村元の超水族館ナイト 2014年夏 ~人生は海獣から学んだ~』ライブレポート(14/06/15開催)

2014年06月24日

2nd GUEST: 芦刈治将さん(from すみだ水族館)

最後は「すみだ水族館」でペンギンとオットセイの
飼育リーダーをしている芦刈さん!

それはそれは人気者で客席からいっせいにカメラが向けられていました。

芦刈治将さん(学芸員)
芦刈さん
(すみだ水族館 飼育リーダー 展示飼育部係長)

現在はすみだ水族館に勤務している芦刈さんですが、
元々は鳥羽水族館で海獣や鳥のトレーナーしていた方です。

なんでも中村さんが面接官をして採用に至ったとか…!

芦刈さんの子供時代。幼いころから魚が大好きだった。
子供の頃の芦刈さん

魚が大好きな芦刈さんは大学も迷わず水産学部を選択。
水族館スタッフになるべく学芸員の資格も取りました。
しかし、芦刈さんが大学を卒業した当時は超就職氷河期で、
ただでさえ水族館への就職は狭き門であるのにそれに輪をかけて
職員の募集そのものが全くないという状態だったそうです。
芦刈さんはアルバイトをしながら水族館への就職を目指します。

芦刈さんは複数のアルバイトを掛け持ちしていましたが、
その一つにTCA(東京コミュニケーションアート専門学校)の
ドルフィントレーナーコースの講師をやっていたそうです。
当然、学生さんたちも水族館への就職を目指しています。
講師の芦刈さんよりも先に教え子たちが
水族館への就職して行ってしまうこともあったそうで、
「本当に辛かった…」と当時のことを振り返ります。

そんな芦刈さんがこれがラストチャンスと決めて受けたのが、
鳥羽水族館でした。その時の面接官が中村さんでした。
そして、見事「採用」を勝ち取ります。

念願の水族館スタッフに!
マナティーと芦刈さん
(写真はアメリカマナティーと芦刈さん)