「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

かなざわ珈琲 presents 『かなざわ珈琲 お台場店オープン! ~噂のあの珈琲の入れ方、あの愉しみ方~』ライブレポート(13.06/15開催)

2013年07月11日

そしてコレが3番抽出(非常に薄い)
3番抽出のコーヒー(非常に色が薄い)

3番抽出のコーヒーは見るからに薄い!
実際飲んでも殆ど味がしません。
出涸らしという言葉がピッタリ当てはまります。

私達が普段ドリップして飲んでいるコーヒーは
この1~3番抽出を全部合わせたものでした。
その中からコーヒーの旨みエキスだけを
「いいとこどり」したのが「かなざわ式」というワケです。

最後にアイスコーヒーも。

アイスコーヒーは抽出したばかりの珈琲液を
氷を入れたグラスに注いで作ります。

アイスコーヒーを淹れる金澤さん
アイスコーヒーを淹れる金澤さん

では、いただきます
アイスコーヒーも試飲

アイスコーヒーにもしっかりとした香りがあり、
ブラックでもスッキリ飲める美味しさでした。

==========

【まとめ】

コーヒーを淹れる際にいくつかの約束を守るだけで
ここまで美味しいコーヒーが飲めるとは驚きでした。

金澤さんの著書に淹れ方が詳しく解説されていますが、
お湯の落とし方など本の写真だけでは伝わりにくい部分も
今回、目の前で実演してもらえたことで良く理解できました。

多少の練習は必要と思いますが、
方法自体は非常にシンプルで誰にでもトライできるものなので
このライブレポートを見ていただいている皆さんも
是非「かなざわ式」を試してみてはいかがでしょうか?

コーノ式円錐フィルター「ドリップ名人」と、雨だれのように
お湯を落とせるドリップポット(急須でも代用可)があれば
今日からでもチャレンジできます。

今回は昭和時代の喫茶店文化などの楽しい話も聞けましたが
豆の種類や焙煎の話などまだまだ知りたいことが沢山あります。

近い将来、また「かなざわ珈琲・お台場店」が開催され
楽しいコーヒーの話が聞ける日が来ることを期待したいです。

(ライター・GAMA)

/*——– 関連サイト ——–*/

コーノ式珈琲
コーノ式かなざわ珈琲

ほっと珈琲
今回のイベントで金澤さんのサポート役を務めた
小川さんのお店です。戸越銀座商店街にあります。
もちろん「かなざわ式」で淹れた美味しい珈琲が飲めます。

/*————————–*/