「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【 イベントレポート 】

週刊プレイボーイPresents 『週プレ大學壇蜜の蜜談ナイト~えろばかってる?~』ライブレポート(13.01/26開催)

2013年03月21日

1時間目 「歴史の授業」

”週プレ大学”主催のイベントなので大学らしく
全て授業に見立ててトークライブを進行していきます。

最初の授業は「歴史」
壇蜜さんの生い立ちから現在に至るまでの歴史をお勉強!

まず生い立ちから…。

1980年12月3日、秋田県の横手市に生まれる
壇蜜ヒストリー(幼少時代)

幼い頃に東京の世田谷に転居したので育ちは東京だそうです。

”東京育ちの秋田美人=壇蜜”

抱いているのはものすごく大事にしていたというぬいぐるみ。
当時、ぬいぐるみは生きているものだと思っていたという壇蜜さん。
ある日、勝手に洗濯をされてしまい
洗濯機の中で浮いているぬいぐるみを見て
ショックのあまり大泣きをしたという思い出話を披露…。

先生のセクシーな背中が気になって授業に集中できない(苦笑)
後ろ姿にハァハァ

7歳(家族旅行)
壇蜜ヒストリー(家族旅行)

表情はまだまだ幼いですが”壇蜜感”が出てきています。

撮影場所は皆さんご存じの奈良・東大寺大仏殿の柱の穴。
大仏の鼻の穴と同じ大きさになっていて、
この穴をくぐると”えろばか”になるんでしたっけ…???

ちなみに当時、好きだった遊びは…

壇蜜さん
「絨毯の毛をひたすら逆立てること!」

中学3年
壇蜜ヒストリー(中学時代)

高校1年
壇蜜ヒストリー(高1)

そして、中~高生時代。(可愛い!)

将来の夢と言えるほどの目標はなかったものの
おぼろげながら「人にものを教える仕事がしたい」或いは
「何かをデザインをする仕事したい」と考えていたそうで、
「芸能人になるなんて毛ほども思っていなかった!」と。

恋愛に関してはずっと女子校だったこともあり、
壇蜜さんの世間的なイメージよりもずっと地味だった様子。

壇蜜さん曰く
「女子校だったので異性に対しての興味は遅かったですね…。
いずれは男性と付き合ったり結婚したりして
普通の女性として生きていくんだろうなとは思っていましたけど
大人になるということが自分の中ですごく遠いものに感じていました。」

実際、この時点ではまだ男性との接触は全くなかったとか。
しかし、「クラスメートに大好きな子がいた」とのこと。
壇蜜さんはバイセクシャル的な一面があることを公言していますが、
クラスメートのその女の子に対しても性的に惹かれる部分があり、
「Tシャツを着ている時に水をぶっかけたい!」
と思っていたそうです。