「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

渋谷渦渦 ~あつまれ!SHIBUYAイベントチャレンジ~ 公募受付中!

ご好評につき、応募受付期間を12月6日(日)まで延長させていただくことにいたしました!

渋谷渦渦 ~あつまれ!SHIBUYAイベントチャレンジ~へご興味を持ってくださりありがとうございます。
本プログラムにつきまして、ご好評につき、応募受付期間を12/6(日)まで延長させていただくことといたしましたのでお知らせいたします。
また、応募期間の延長に合わせ、ご要望を多数いただいておりました、応募者の対象について下記のように変更させていただきます。

【変更前】イベントの企画制作を生業とされていない個人・法人・団体等

【変更後】以下のいずれかに合致する個人・法人・団体等
・イベントの企画制作を生業とされていない
・イベントの企画制作を生業とされている(ただし、応募の企画内容はこれまで実施したものではなく新規のものに限ります)


なお、11/20(金)までにご応募いただいた方のみ、応募期間延長につき企画の修正・変更および再提出を受け付けます。
公募フォームにて、初めにご応募いただいた際と同じ応募者氏名・連絡先・自己PR欄に再提出であることを明記のうえ企画書をお送りください。

多様なカルチャーを楽しめる街・挑戦するカルチャーが根付く街 ”渋谷” から、今こそ、新たなエンターテインメントを発信したい!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響拡大により、日本では緊急事態宣言のもと外出の自粛が求められました。代表的な繁華街のひとつである渋谷の様子は、毎日のようにニュースで報道され、渋谷を訪れにくい雰囲気があることを感じています。

またこの活動自粛期間中、日本各地で開催予定だったイベントも延期・中止が相次ぎ、オンラインでの開催が主流となりました。

しかし、リアルの場に人が集うことによって生まれる熱量やコミュニケーションが、唯一無二の体験に繋がると私たちは考えています。そして今こそ、多様なカルチャーが交差し、挑戦する文化の根付く ”渋谷” から、新たなエンターテインメント体験を発信していきたいと思っています。そこで、この度、私たち東急株式会社は、リアル開催+オンライン配信を組み合わせたハイブリッド開催のイベント企画を広く募集させていただくことにしました。今はまだ気兼ねなく渋谷で遊ぶことは難しいですが、オンライン配信でたくさんの方にイベントをお届けし、「新型コロナウイルスが終息したときに、今度はリアルでこのイベントを楽しみたい!」と思っていただけるような企画を一緒につくっていきたいと考えています。

将来、渋谷を代表するエンターテイメントコンテンツとして成熟していくためのお手伝いができたらと思います。

未来の渋谷を想像しながら、一緒にチャレンジしてくれる方々をお待ちしています!

主催:東急株式会社
企画協力:東京カルチャーカルチャー

ご応募はこちら (12/6まで)

公募規約

募集テーマ

「POPカルチャー」をメインテーマとし、以下のいずれかの条件と組み合わせた企画

  • 渋谷もしくは東京カルチャーカルチャーならではの楽しみ方を提案している
  • 異ジャンルとのコラボを提案している(例:アニメ×伝統芸能・音楽×最新テクノロジーなど)

応募締切

2020年12月6日(日)23:59

採択特典

  • 東京カルチャーカルチャーでの単日イベント実施
    (会場使用料・会場付帯設備使用料は東急株式会社にて負担します)
  • 賞金50万円
    (制作費用の補填にお使いください)
  • 開催前の告知協力
    (渋谷駅前大型ビジョンQ’SEYEでの動画放映権1期分・WEBメディアでの記事掲載権1記事分)
    ※素材は採択者にてご制作ください
  • 東京カルチャーカルチャープロデューサーによる企画プロデュース

審査員

  • 柏井 万作(株式会社CINRA 取締役/CINRA.NET 編集長)
  • 林 雄司(デイリーポータルZ 編集長)
  • 横山 シンスケ(東京カルチャーカルチャー 店長)
  • 宮尾 亘(東京カルチャーカルチャー イベントプロデューサー)
  • 東急株式会社 エンターテインメント戦略グループ

公募規約・施設概要

公募規約

東京カルチャーカルチャー施設資料

応募条件

  • 公募規約への同意
  • 会場参加・オンライン配信ともに、イベント参加料の徴収をマストとし、収入確保(チケット収入ほか、グッズ販売等もあれば含む)による費用回収を前提とした企画であること
  • 2021年2月1日~3月31日までの間で東京カルチャーカルチャーの空き日程から単日開催が可能な企画であること
  • 採択後~イベント実施までの間、東急株式会社との定期的な打ち合わせに出席すること(オンライン可)
  • 採択後~イベント実施後まで、東急株式会社に対し支援内容のフィードバックを行なうこと
  • 応募者は、企画書の主催者情報の中で自己紹介を詳細に記述すること(これまでの経歴、実績等があれば応募フォームの回答にも記載)

応募資格

  • 日本国内に在住で、日本語堪能の方
  • 企画実施の際、東京カルチャーカルチャーに来られる方
    ※個人・法人・団体やチームメンバーの人数は問いません

応募に必要なもの

  • 企画書(pdf形式 5MB以下)の提出
    ※企画内容・想定参加者数&参加料・全体予算・許諾が必要な企画内容の場合(キャスティングやコンテンツコラボでの商品開発など)、その許諾状況等の実現性・スケジュール・運営体制・主催者情報(チームメンバー情報を含む)の各項目を盛り込んでください。スケジュールに関しては希望の開催日程から設定してください。
    ※許諾が必要な企画内容は、実際に実施可能な内容と、費用を記載してください
    ※東京カルチャーカルチャーの10/23時点のイベント時最大収容人数は椅子のみ着席の場合で100人です。リアル会場への想定参加者数はこの人数を上限として企画してください。

評価ポイント

  1. 新しいことに挑戦しているか
  2. 以下のどちらかを満たしているか
    (渋谷or会場でしかできない企画か/異ジャンルとのコラボをしているか)
  3. うずうずするか

プログラムスケジュール

2020年
10/23(金) 公募受付開始
12/6(日) 公募受付終了
12/14(月) 採択者へ通知
12/21(月) 本ページ上で採択企画発表
12/21(月)~ 採択企画実施準備
※企画内容・実施日によって準備の開始は変更になる可能性があります

2021年
2/1(月)~3/31(水) 採択企画の実施

※実施後、採択者は別途報告会を開催します。
※スケジュールは予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

特記事項

  • 採択後、採択企画の実施に向けての主催者は採択者自身となります。各プロセスについては東急株式会社、東京カルチャーカルチャーもアドバイスさせていただきますが、実務および企画の責任は採択者が担うことを同意のうえ応募してください。
  • 審査のため、本プログラムへの応募時に提供いただいた情報は、東急株式会社から関係者(東急メディア・コミュニケーションズ㈱、イッツ・コミュニケーションズ㈱、㈱cinra)に開示することを了承のうえ応募してください。ただし、関係者は開示された個人情報を保持することはありません。
  • 採択された企画は、採択者へ当公募ページでの発表の前に事務局より採択の通知をいたします。その際、指定の期日までに応募企画実施の意志を返信してください。返信なしもしくは辞退の返信があった場合は、当該企画の採択特典の提供を取りやめ、次点の応募企画を採択します。
  • 応募にあたり、不明点等がある場合は事務局問い合わせ窓口までご連絡ください。なお、東京カルチャーカルチャーならびに本プログラム関係者は、本プログラムに関する一切の問い合わせを受け付けておりませんのでご注意ください。また、本事務局問い合わせ窓口は12月末で終了予定ですのであらかじめご了承ください。
  • 一度応募された企画内容は、原則としてキャンセル・修正ができないものとします。ただし、応募受付期間延長につき11/20(金)までにご応募いただいた企画については修正・変更および再提出を受付いたします。該当される方は、公募フォームにて初めにご応募いただいた際と同じ氏名・連絡先とともに、自己PR欄にその旨を記載してご応募ください。

ご応募はこちら (12/6まで)

公募規約