「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店 会場レンタルも可!

【 イベントレポート 】

河原あず(元カルカルスタッフ)帰国記念!シリコンバリズム! presents 「シリコンバリズム・イン・トーキョー Vol.1」~イノベーションの聖地で活躍した熱き日本人が「シリコンバレーの今」を伝える90分! ライブレポート(14/10/16開催)

2014年11月11日

2)中澤理香さん(Yelp/TechWatchライター)のプレゼン

Yelpは世界最大のレビューサイトで
世界29ヶ国で利用され月間1億3800万ユーザーを誇る。
日本ではまだ馴染みが薄いがアメリカにおいては、
あずさんや角野さんが「No Yelp, No Life!」と言うほどに
日常的に使われているサービスだ。

中澤さんはそのYelpの日本法人に籍を置き、
”コミュニティマネージャー”として
Yelpを日本でも広めていこうと日々活動している。

Yelp日本法人でコミュニティマネージャーで務める中澤理香さん
中澤さん

中澤さんは以前勤めていた会社を辞めた後、
しばらくは海外を点々とする生活をしていたが、
中澤さんの知人がサンフランシスコでシェアハウスを始め、
「来ないか?」と誘われ、二つ返事で入居。
2ヶ月ほどシリコンバレーで生活していたという。

そんなある日、以前の職場の同僚
から
「Yelpが人を探している」との話が舞い込み
シリコンバレーにあるYelpの本社に連絡を入れ、
VPとコーヒーを飲みながら話をしてみたところ意気投合。
現在の仕事をするようになった。
人と人とのつながりで就職が決まるあたりも
非常に”シリコンバレー的”と言えそうだ。

Yelpがこれほどまでに大きく成長した過程で大事にしてきたもの、
それが「Community」だ。Yelpは世界29ヶ国約160都市において
オフ会のようなイベントが頻繁に開催しており、
そこでみんなが友達になって、Yelpが盛り上がってファンが増えていく
…という方法でYelpを世界中に広めてきた。

中澤さんは日本でもこのプロセスを大事にして、
イベントをたくさん行いながらYelpの輪を広げていこうとしている。

日本でのYelpイベントの様子を紹介
日本でのYelpイベント

「日本でも是非Yelpを使ってほしい」と語る中澤さん。
Yelpには各国語に自動翻訳される機能があり、
日本人が日本のお店のレビューを書けば
日本に来た外国人がそれぞれの言語で参照することができる。

中澤さん
「Yelpで日本の素敵なところをたくさん世界に紹介したい!」

…なので、カルカルにもぜひチェックインを!
カルカルにチェックイン